スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトビア、その後

以前、ラトビアの男性の件でこの場で相談させていただきました。

どうもありがとうございました。

あれから、なんですがまだ返事を書いていません。

しばらく置いて、自分の気持ちを確かめようと思いました。

その結果、やはり文通はやめようと思いました。

私自身が、どうしても受刑者の方との文通に勇気が出せなくて・・・。

一応謝りの手紙は出そうと思います。

本当に彼との文通をしたいなら、今でも返事書こうか迷うと思いましたが、

その気持ちが無くなったんですよね。



その件さえなければね。良い人だと思ったんですが、残念。

でも、こんなことは何年も文通して初めての出来事でしたので、彼の手紙は一応とっておこうと思います。記念に?

切手も美しいし。やはり男性との恋愛ぬきでの文通は難しいのかな?

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

受刑者との文通かぁ?…確かに厳しいかも

受刑者と文通するボランティア活動があって

それに自から望んで参加して文通するならまだしも、

普通に文通を始めて後から言われるケースはね

国内のそういうボランティア(刑が確定・執行されるまでの拘置所に居る人との文通)ならやった事があります?

このラトビアのかたは「受刑者じゃなければ、楽しく文通出来ていた」っていう残念な気持ちもあるでしょうね。

No title

こんばんは!西塔さん

コメントどうもありがとうございます☆そういう自ら拘置所にいる方と文通する

ボランティアが国内にもあるなんて知りませんでした。

いろんな文通の方法?があるんですね。

ボランティアかぁ・・・自分の気持ちに余裕があれば多分出来ないこともないのかな???

その人の支えにならなきゃならない、とかそういう重たい責任で文通なら今の私では

自信ないかもしれないですね。難しい問題ですよね。

そうですね、そのラトビアの人はなかなか濃い内容の手紙を書いてくれたので、受刑者だと知る前までは凄く嬉しかったんですけどね?。

女性のペンパルでも淡々としている人って多いですもんね。

でも、数年前にかつてのフランスのペンパルが受刑者の男性3人と文通していると、わざわざ私に話してくれた事を思い出しました。

3人は多いとは思いますが・・・。その後彼女の方から手紙が来なくなったので、どういう理由で受刑者の人達と文通するようになったのかはわかりませんが。

そういう事って案外多いのですかね?(受刑者と文通している人)

どうもありがとうございました
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。