スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇なので、思い出話を

ゴールデン ウィークなのに、どこにも出かける予定がないので、ここで思い出でも話します。



私が最初に海外文通をはじめるキッカケとなったのは、今から12年ぐらい前になります。

ある情報雑誌をコンビニで買い、そこで「フォーリン コレ○ポンデント」という文通団体(?)があるのを知りました。

早速その団体に連絡をして、文通リストを申し込みました。

確か、1年契約、年間4回のリストを更新だったかな?それで2000円。

そのリストの中から、まず5人の女性をピックアップして手紙を出しました。

1人がスウェーデン人、後の4人は全員アメリカだったと思います。



2週間ぐらいして、スウェーデン人とニュージャージ州の女の子から返事が来ました。とても嬉しかったのを覚えています。

辞書を引きながら、なんとか書いた私のつたない英語をよくここまで理解してくれたなぁと関心しました。



あと、ルイジアナ州とテネシー州の女の子からの後ほど返事が届きました。

ルイジアナの人はタイプ打ちのなんだかそっけない内容の返事でしたので、すぐに途絶えたと思います。



テネシーの人はフロリダだったり、アトランタに引越ししたりと色々住所が変わり、あんまり頻繁にやり取りはしませんでしたが、なんだかんだで3年ぐらい文通が続きました。プレゼントもたくさん送ってくれた気がします。



もう一人の人はどこだか忘れちゃったなぁ。多分、返事が来なかったと思います。



ニュージャージの女の子が日本大好きでして、結構話題がありました。

my little lover のファンだったみたいで、私からCDを送りましたね。

あと、彼女の地元にヤオ○ンがあったそうで、よく行っていたそうです。

当時ブレイク前のディカプリオがお互いに好きで、記事を送ってもらいました。

「ギルバート グレイプ」か「ロミオ&ジュリエット」の頃です。

おまけに、お互いの封筒に「for my best friend」なんて書きあいましたが、

文通は1年で途絶えました。盛り上がりすぎたのがいけなかったのかな?



スウェーデンの子とは、そんなに共通点もなく、やはり1年で途絶えた気がします。

でも、彼女からFBを教えてもらい、それはそれで良かったです。



懐かしいなぁ?。みんな、どうしているのかな?

できれば、テネシーとニュージャージの人とはもう一度文通したいなぁと時々思いますね。



この時期は社会人に成り立てでしたが、洋服や化粧品にも目覚める前でして、結構文通にお金をかけていましたね。

でも、その後、遊びや洋服や化粧品に目覚め始め、しばらく手紙からは遠のきましたが、結局今でも文通が大好きなのは変わらないんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。