スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真なくてすみません。

最近手紙が届かなくて寂しい毎日をすごしています。いま、ドイツの中部にすむペンパルPに手紙の返事をかいていますが、彼女の写真を見て驚きました。鼻にピアスをしているんですね。
ドイツでは当たり前のことで、舌にピアスをしている人もいるそうです。怖いなあ。
というか食べにくいんじゃないか?と思います。
馬が大好きなペンパル、ナタリーの元彼も腕にびっしりとタトゥーが彫られていて、どこが上着の袖口なのかわからなかったです。ピアスもどこかの部族?というぐらい大きな穴を開けて(リング状)いました。
でも、これもファッションなんですね。
オーストラリアのペンパルも一時期日本で働いていたのですが、鼻にピアスをしていて
「仕事中ではピアスははずしてください」と言われたそうです。
そんなわけで、ドイツのPに返事を書き続けます。
読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

以前、アメリカのペンパルがタトゥーを何箇所か入れてました・・・。
アメリカではファッションの一部だけど、日本では、やくざと思う人もいる、と手紙で書こうと思ったけど、やくざという英単語が分からなく、結局伝えなかったです。
このパルとは、趣味があわなそう~と思ってたら、結局2通くらいで音信不通になりました。

正直、私はこういうタトゥー入れている人や、変わったところにピアスを入れているペンパルとは仲良くなれないような気がします・・・。
あくまでも、私の考えですけどね。
外国人でも、そういうファッションが好きではない人もいると思う。

ではまた。

Re: No title

ミホさん、こんばんは。たしかにタトゥーは日本でいえばやくざですよね。結構やくざに関して聞かれることも多いので私は説明しています。ギャングスターとかいていますが・・・。私のアメリカのペンパルも直接聞いたことはないですが、多分タトゥーは好きではないと思います。
決め付けで申し訳ないですが。雰囲気がまじめな感じなので。先日別のドイツ人ペンパルから結婚式の写真を見せてもらいましたが、片腕に黒く大きなタトゥーが彫られていました。これもドイツではファッションなんですよね。近いうちに聞いてみようと思います。それでは、また。
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。