スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと問題発生。

皆さんはペンパルと毎回物を交換していますか?

私は少額程度のものなら毎回交換のペンパルもいますが(例えば切り抜きとか→無料)もしくは焼いたCD?Rとか、そんな程度なら交換したりしています。



今朝、チェコ在住のイタリア人ペンパルから久しぶりにメールを貰いました。

多分私が春に手紙を送って以来。全然音沙汰もなく私も色々あってすっかりというと失礼ですが彼女の事忘れていました。

と言うのも、毎回「高価」な物を送ってくるようになったのです。



最初は手紙やポストカードのみなどでしたが、だんだんエスカレートしてきてクリスマスなどには凄い豪華なプレゼントも送ってくれて。

凄く嬉しかったのですが、私がお礼に日本の焼き物の器を送りました。

そしたら見事に郵便事故・・・。

その後も文通は続きましたが、何も送っていないのに

凄く豪華な物を送ってきたので昨年春に思い切って



「私は物を交換するために文通をしているわけではなく、貴方との友情が一番大切なのです。

以前、物を交換したがるペンパルがいて、私がそれを断ると見事に音信不通にされた経験もあったり、毎回物を交換する事を条件とするペンパルもいました。

貴方との文通は楽しいし、内容も深く濃く、嬉しいけれどお金をかけてまで文通をしたらお互いに負担がかかるのではないかな?と思います。

私は今(当時)働いていません。ですので、貴方のように高価なものは送れないです。

でも、もし私が何も送らずに手紙だけを送ったら貴方が私との文通を止めてしまうのではないか?と不安になったのです。物の交換は誕生日とかクリスマスぐらいでもいいのではないですか?」


と、やんわりと言いました。



そしてしばらく手紙が来なくなりました。ああ?これで終わったかな?彼女もその他のペンパルと同様に物目当ての分類に入るのかな?

と思いました。





話は前後しますが、以前スロベニアのペンパルに言われたのです。

「貴方は毎回私に物を送ってくれるけど(と言っても実際は少額ですが)、その気持ちは嬉しいけれど、貴方が今働いていなくて私に物を送ってくれるとなると私のほうが返って気を使う。

貴方の手紙は凄く心がこもっているし、貴方の手紙だけで充分なんだよ。毎回物を贈ることは止めた方がいいよ。それで文通が終わるのなら本当の友情ではない。

手紙だけで充分だから無理してプレゼントを毎回送らないでください。」



目が覚めました。

私は彼女に物を毎回送らないと文通をストップさせられる、という恐怖心があったのです。

実際に数人、物を交換しながら文通したいと言われ、それを断ったら見事に音信不通にされた経験が以前あったのです。




スロベニアのペンパルのいう事は正しいと思います。

物を送ることを条件として文通したいなら、同じような価値観(物を交換し合いながら文通する)の人と文通をすればいいのだと思います。



私は昨年の春にチェコのペンパルにスロベニアのペンパルが私に言った言葉を少しだけ借りて同じような事を書きました。(勿論やんわりとね)

でも凄く傷つけてしまったみたい・・・・。



今朝いただいたS(チェコ在住のイタリア人)のメールの内容は

「誤解しているかもしれないし、混乱している。私は貴方に物を交換してもらいたいから、私から貴方にプレゼントをしたわけではない。私は貴方にプレゼント交換を要求していない。でも、貴方がそのように受け止めてしまったみたいですね。どうすればいいの?私はあなたのことをまだ友達だと思っている。でも貴方が怒っているのなら、文通止めた方がいいのでしょうか?」

うう?ん、英語って難しい。

でも、実際に物を交換しましょう(毎回)と言われ、それを断ると音信不通にされた経験がわたしにはあるんですよ。

それもSには話したんです。



スロベニアのペンパルにもそれを話したと思う。

ドイツのペンパルにも同じ事をいわれました。

「プレゼントって高価なものじゃなくてもいいのに。貴方が私に誕生日にプレゼントを送ってくれた(そんなに高額ではないけれど)のは嬉しいけれど気が引けたわ。何のための文通?手紙を書く事の方が大事だよ。

友情の方が大事だよ。物の交換って切り抜きとかCD?Rとかでも充分でしょ?」


スロベニアのペンパルと同じ価値観のようで安心しました。



チェコのペンパルにどうやって返事して良いのかわかりません。

私の言い方がまずかったからなのか?



でも、いつの間にか物を交換する事が義務になって(少しの御菓子とか切り抜き程度ならいいけれど)それが当たり前で暗黙の了解になるのが私は嫌なんですよね。

それを彼女に伝えたかっただけなのに・・・。

たまにプレゼント(高価なものではなくて)交換もいいですが、お互いに負担がかかるくらいの金額の交換は厳しいかなあと思います。

実際に馬好きナタリーも物の交換はしたがりません。(CD?Rぐらい)

なぜならお金をかけることよりも手紙の中身の方が重要だと彼女も言っているんですよ。



自分がプレゼントをした物を気相手に入られなかったら確かに傷つきます。

私のペンパルもはっきり言う人が多いので

「これ、あんまり美味しくないね。ごめんね。」

と何度も言われた事があります。

でもね、相手の気持ちを考えずに自己満足で送る必要ってないのかもしれない。

残念ながら自分が高いお金を払って送ったけども、逆に相手を負担に感じさせてしまうプレゼントも実際にあるんですよ。

それがスロベニアのペンパルのいい例です。彼女とは今もとても良い仲ですが。



でも、それって難しい問題ではありますが、Sをそこまで傷つけていたとはショックです・・・。

物の交換を毎回したいのなら、同じ価値観を持つペンパルを探せばいいだけの話ですよね?

Sが物の交換を毎回望んでいない事を知り、それは安心しましたが、しこりが残ってしまったら文通続けていけるのか不安です。

返事するのに凄く困っています。

スロベニアのペンパルのように理解してれる心の広さがあればいいのですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。



高価なものを送ってくるチェコのペンパルさん、どうやって伝えたら良いんでしょうね・・・。これって難しいですね。私もスロベニアのペンパルさんと同じ意見です。私も物よりも手紙を書くことのほうが大事だと思います。物の交換だったら、スワッパーでも良いと思うし、負担になってしまっては、お互い気持ちよい文通は出来なくなってしまうと思います。



私のパルは、物を毎回送ってくる人の方はあまりいないんですよね。いるけど、シールとか便箋数枚とか負担にならない程度です。高価なものをもらったら、お返しもそれに見合ったものじゃなきゃ、と思って負担になってしまいますよね。



スワッパーとかわいい文房具とかキレイなFBを交換している人もいて、時々すっごくそそられるんです。やりたいなーと思うんですけど、お金もかかるだろうし、私の1番の目的は手紙交換だと言い聞かせて、グッとこらえてます。
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。