スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失礼な手紙

よくあることなんですが、今帰ってきたばかりでイギリスの知らない人から

手紙が届いていました。

タイプレターでして名前(私の)だけ手書き。

つまりDearもタイプ打ち。で、名前だけ手書きで書かれて

FBをみて手紙を書くことにしたと・・・。

即効処分。

封筒も、私自身はこだわりませんが、いかもにダイレクトメールの封筒の再利用で透明のセロハンの部分に思い切り私のアドレスがぺたんと汚い字で貼り付けられており、そこからしてはいさようなら?。

切手こそは再利用ではなかったですが、エアメールのステッカーは明らかに再利用。(これはどうでもいいけど)





こういうタイプレターを何十枚もコピーしてDear の後に名前だけ手書きで書いていて何十人の人に送っているんでしょうね。



一方的な手紙や、いくらなんでも短すぎのメモ用紙に一枚だけの手紙、も嫌ですし返事しませんが、

こういうコピーレターもガッカリですね。絶対に文通したくないタイプのパターンです。



FB経由で手紙を貰ったのは久しぶりというか、今の家に越してきて3年たちますが初めてだと思います。



FBはもう一切交換しません。それにペンパルにもそう伝えております。



残念ながらイギリス、フランス、どうもペンパルに縁がないですね><

数人と文通をした経験もありますが、4年ほど続いたのがウェールズの小学校の先生をしている人のみであとは1年未満で向こうから音沙汰がなくなります。



(字が癖字すぎて読めなくてストレスがたまり、もう少し綺麗に書いてとお願いしたけれど、どうも改善されなくて、ギブアップしてこちらからすみません><と断った経験もありますが。

最近オーストリアのペンパルの字も相変わらず酷くて、お互いの語学力もどうも改善されなくて私も彼女が何を書いているのかわからなくなってきたし、向こうも私が書いてあることがわからなくなってきているみたいで・・・厳しくなっています。

というかドイツ語交じりの英語を書かれるのでさっぱりわからないときがある。字が汚いのは私もそうだし慣れもあるけれど、その前にちゃんと辞典使ってる?と聞きたくなるぐらい><)





フランスの文化が凄く好きなので憧れている国なんですが、凄く残念に思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

再びあやっぺです!

コピーレターは、私も無視です…。あと、コピーメール?も



chuchuyamaさんは、イギリスとフランスにあまり縁がないのですね。私は、デンマークに全く縁がありません。文通成立すらしません(むか?し、一度あったぐらい?)。



癖字は、ストレス溜まりますよね。いっそのこと、タイプレターで書いてもらったほうが…と思い、そのように頼む方向です。



ちなみに、私のキューバのpalはいつもスペイン語混じりの英語で書いてきますが、もう10年ぐらい続いています。半分推測で読んでいる状態です(笑)。

一体何が楽しくて文通しているのかというと…何だろう


プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。