スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして・・・

まいこさん、コメントありがとうございます

娘の新型インフルエンザの励ましのお言葉もありがとうございます^^

おかげさまで、娘は復活しました☆(主人もですが。私はどうにか気合で?ならずにすみました・・・^^;)

まいこさんのお友達も新型にかかったのですね・・・

本当、新型恐るべし!感染力は凄まじいです

まいこさんのお友達も早く回復するといいですね。

まいこさん自身も本当にお気をつけてくださいね^^

一度感染すると再び感染する可能性は低いと聞きましたが、本当かな?



まいこさんのドイツのペンパルもレベッカさんというのですね?

レベッカ、と言う名前も多いですよね?

Becks,と彼女の手紙に書かれていたのですか?(最後のサインの部分とかに?)

多分あだ名だと思いますが、一度聞いてみるといいかもしれませんね?

「ベックス、と呼んでいいの?それともレベッカと呼んでいい?」とか。

たぶん、呼び方はベックスで正解だとおもうのですが・・・違っていたらすみません

私も別のドイツのペンパルで、ヨハンナ、という名前の人がいますが、私はヨハンナと普通に書いていますが、実際の生活では両親などからヨハンナの短縮版のあだ名(どんなあだ名か忘れたけど)で呼ばれていて、そのあだ名があまり好きではない、と言っていました。



わりと欧米の名前でも普通に短縮であだ名で自分の名前を書いてくる人多いらしくて、例えばエリザベスと言う名前でも短縮で自分でリズ、と書いてくる人もいました。



あと、余談ですが、フロリダのペンパルの甥っ子の名前がリアムと言うらしいのですが、リアムと言う名前は元々はウィリアムという名前のアイルランドバージョンだそうです。甥っ子の母親がアイルランドが好きで名づけたそうですが。



というわけで、名前にも色々意味があるという事ですよね



そんな、英会話なんて行かなくても大丈夫ですよ^^

実は自分も昔行きましたが、あまり役には立たなかったです。お金だけ損しました?

ただし、留学とか本当にペンパルに会う機会があるのならば行ったほうがいいですが。

(ちなみにオーストラリアのペンパルは日本で英会話教師をしていました。)



私も13年海外文通していますが未だにちんぷんかんぷんです(笑)

しかも、これが英語圏だと余計に訳わからなくなるときがあります・・・

逆に非英語圏のペンパルとのやり取りのほうが、相手もネイティブでないので安心して文通が出来ます(笑)

というのは、相手の英語も完全ではないので、その方が気が楽だと言うか・・・(笑)



イタリアやドイツでしたらどちらも非英語圏ですから、向こうの英語もそんなに完璧でない事も多いはずですので(少なくとも私のペンパルの場合ですが、そういう私も英語はまだまだ不完全ですよ)あまり気にしなくても大丈夫ですよ☆

わからない文章や単語は平気で

「この前の貴方の手紙に○○と書いてあったけど、どういう意味?ごめんね、辞書で調べたけどわからなくて」と堂々と聞いています

そしたら相手もちゃんと説明してくれますし。

相手からも逆に私の英語の意味がわからないといわれることもありますが(汗)そうやって聞いてくれるほうが返ってありがたいです。



パソコンの翻訳サイトよりは辞書の方がいいかもしれませんね。

また普通の辞書よりは電子辞書をお勧めします。私はこれで13年間やってきています。

あまり長い手紙でなくてもいいので、少しずつ色々と書いていけば良いと思いますよ^^

イタリア、ドイツ、お二方と楽しい文通が今後も続くように応援していますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。