スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのペンパルからのプレゼント

F1000314F1000315F1000316F1000317



この前イタリアのシチリアの住むCから久しぶりに手紙と小包が届きました。

病気をしていたそうで(目が悪いそうです)また学生さんなので色々試験も大変だったとか。そして秋からは仕事探しでばたばたしていたそうです。

ヨーロッパもアメリカも学校の卒業は夏休み入る前で入学が9月とかそのあたりが多いですよね。

で、中身はシチリアの地図のエプロン。

素敵ですが、もったいなくて実際には使用できないので、飾っておきます。

数年前にも彼女からシチリアの地図が描かれたクロス(テーブルなどに使用するらしい)をいただきました。長い間、玄関に飾らせてもらいましたが。(現在ははずしてある)

あとは、ポストカード3枚。またイタリア料理のレシピが書かれてあるフリーペーパ???TVとかって書いてあるけど・・・。

あと、お土産屋さんで包んでもらったラッピングペーパー(シチリアらしい)と袋。素敵なんで保存しておきます。

こんなに沢山、どうもありがとう!

返事を早く書かなきゃ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すてきなプレゼントですね。

実は、私もイタリアのペンパルとまだ始めたばかりですが、文通しています。来週、彼女が誕生日なのでプレゼントを贈りたいのですが、イタリアの方は何が喜ばれるでしょうか?

また、イタリアでは郵便事情が悪く、プレゼントなど小包は届かない可能性が高いと聞いたのですが、大丈夫でしょうか?

No title

まいこさん、はじめまして^^

コメントどうもありがとうございます。

イタリアは郵便事情は確かに悪く到着も小包では延滞することも頻繁らしいです。

特にテロ以降は凄く郵便局も空港の税関も神経質になっているそうで、食べ物など特に注意した方がいいと聞いております。

また、私も同じイタリアのペンパルに昨年送ったプレゼントも書留付き(郵便料金+400円)で郵送したとしても到着までに1ヶ月以上かかりました。



一応何も付けないで郵送するよりは、書留(+400円ですが)にして郵送したほうがある意味保険として良いかもしれません。

だからといって、必ずしも確実に到着するわけではないらしく、実際に他の欧州の国から書留付きの小包を私に送ってくれたペンパルがいましたが、見事にその小包は紛失してしまいました(涙)

それだけ日本の郵便事情は他の国より良いんですよね。



さて、まいこさんにもイタリアのペンパルと文通を始めたそうで、おめでとうございます^^

長く続くと良いですね。

来週ペンパルの誕生日なんですね?。好きなものや趣味などはもう既にご存知ですか?

趣味や好みがわかればそういった物を送るのが一番なのですが、

食べ物は危険だし(紛失になる可能性あり、か税関に引っかかる)、好きな音楽のジャンルなどがお分かりになるのでしたら日本の音楽のCDを送るなどでも良いと思います。

ちなみに私のイタリアのペンパルはサンリオ好きなので、今回は9月にサンリオのレターセットを書留付きで送りました。(が、まだ届いていないらしいです・・・)

アニメ好きの人はイタリアに特に多いので、アニメ関連のでもいいのかもしれませんが、自分がアニメ好きでないとこればかりは難しいですね。

まだ文通を始めたばかりなので、そんなにお金をかけなくても良いと思いますよ。

それでは、楽しい文通を送れますように^^

No title

はじめまして。あいさつが遅れてしまい申し訳ございません。



はい!英語があまり得意ではないのですが、翻訳サイトを使ったり、辞書を使ったりして頑張っています。



ペンパルは25歳で、先日来た便箋がキャラクター物でした。メールをするときもいつもキャラクターいっぱいの絵文字付です。ピンク色が好きと聞きました。



小包で送ると遅れそうなので、便箋に入りそうなものにしようかなと思います。アクセサリーにしようかな?と思ったのですが、金属はまずいでしょうか?ピンクのカードと本のしおりなんかもいいかな?と思っています。



質問ばかりですみません。コメントいただけると嬉しいです。とても参考になるサイトですね。これからお世話になると思います。よろしくお願いいたします。

No title

まいこさん、改めまして。お返事くださってどうもありがとうございます^^

そうですね、好きな色がわかっているのならプレゼントも送りやすいですよね。

アクセサリーでも良いと思いますよ。実際にイタリアのペンパルも私にヘアピンなども送ってくれますし、他の欧州のペンパルからもアクセサリーを送ってくれる人はいます。

まいこさんのアイデアのピンクのカードとしおりでも充分に喜ばれると思いますよ^^

最初の場合はそんなに分厚い封筒にして送る必要は無いと思いますし、それぐらいなら郵送費もかからないと思います。(手紙の枚数にもよりますが。)



ただ、普通郵便でも遅れる時は遅れますので(残念ながら普通郵便ですら紛失する場合がありますので・・・特にイタリア、スペイン、意外とチェコ、イギリス、オーストラリアも事故が多いです。実際に自分が経験しました。)コツとしてはなるべく記念切手や可愛いシールを貼らない方が良いかもしれません。

記念切手にこだわるペンパルも多いのですが、記念切手を盗む人が郵送中にいるらしいです。

あとは、なるべく可愛い物が同封してあるという事をばれないような梱包の仕方、つまり地味な封筒とかを使った方が良いかもしれません。

(そのときは「郵便事故が怖いので、地味な切手や封筒を使ってごめんね」とペンパルに一言加えると良いかもしれませんね。)



お褒めの言葉どうもありがとうございます^^こんな私であくまでも自分自身の経験と人から聞いた話でアドバイスしていますが、お役に立てれば非常に幸いです。

まいこさんからのイタリアのペンパルから、プレゼントを受け取ったときの反応がわかりましたら、また教えてくださいね。

まいこさんからのプレゼントを喜んでくれるといいですね☆

それでは、こちらこそどうぞよろしくおねがいします^^
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。