スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗馬

be577eef.JPGただ今馬好きナタリーにお返事を書いている最中。

本日朝から地元の山奥(私の住んでいる市は広いんですよ、とにかく)にある乗馬クラブを見学。

凄く道に迷い、何度も「○○乗馬クラブはどこですか?」と通りすがりのおじいちゃん、おばあちゃんに聞く。

そういうの全然抵抗がない私。

で、たどりついた。

そして見学させてもらいました。が、料金の高いこと!

ビンボー人の私にはとても払えない。ナタリーは乗馬をやる為に働いている、と言っているぐらいだから本当に前世は馬だったの?と思うぐらい。



で、彼女は事細かに自分の乗馬クラブの事について述べるので、そりゃとりあえず自分は乗馬は出来ないが(そんなお金もない)見てみて、感想を述べようと思って。

すごくいい気分転換になりました。自然も豊かで癒されました。



通りすがりのおじいさんにも話しかけられて、「昔の馬はもっと小さくて野性の馬が沢山いて、維持するには日本軍が半分お金を払ってくれた」などという戦争時代の話もしてくれた。

すごくその話が勉強になった。



ナタリーのおじいさん、アルツハイマーだったんだけれど6月に急逝。

でも、すごく尊敬していたおじいさんだったらしく、沢山第2次世界大戦についても教えてもらったそうです。

彼女も、日本が戦争時どんな暮らしだったのかに興味があります。



本日通りすがりのおじいさんから聞いた話をナタリーに伝えようと思います。

そしてナタリーのおじいさんのご冥福をブログ上ですがお祈りします。



写真はナタリーが住む近くの町だそうです。素敵な場所に住んでいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。