スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この?(怒り)

6月8日に地元の本局(家からは結構遠い。)から地元の友人とスペインのペンパルに

小包をそれぞれ送った。

次の日、なんと友人(友人は同じ市に在住だが結構遠いところに住んでいる)あての小包が私の家に届いた!何でだ!



頭にきて、レシートを見て本局に苦情しようと電話したら、東京の方まで電話しろと言われて、「結局たらい回し?」と思い、しかたなくその次の日に別の郵便局から友人への小包は発送。

無事に届いたそうだが・・・肝心のスペイン。



小包を送ったとメールしたが、届いたという音沙汰もなく、少し心配だった。

案の定、先ほど郵便配達人からスペインのペンパルあての小包が返却。

しかも宛名のところが思いっきり破れてる?!しかも完全にこれ濡れてしまって破れたな!!!(怒り)

多分、多分、スペインの郵便局?で濡らして宛名が破れて大阪の空港に

戻されて、長期保管されて(大阪の空港で)、やっと私のところへ戻ってきたらしい。



・・・ふざけんな????(怒り)たしかに6月8日に本局から送ったときも、同時に送った友人宛の小包が次の日に自分の所へ戻ってきちゃうし、嫌な予感はしていたんだよな。

でも、小包の中身は無事らしいのでしかも紛失よりはましか・・・。

宛名と送り主を書き直して、近くの郵便局で訳を話してもう一度送りなおします。

やはり意味はないが書留にした方が無難かも・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。