スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコから

F1000498F1000497

本日トルコのイスタンブールに住んでいるコキさん(男性で大学生です。歯科医師を目指しています)から書留で手紙が届きました。

相変わらず撮影下手糞ですみません(涙)

トルコの切手って美しいものが多いのですね。

地名は読み方がわかりませんが、切手の画面右下に書かれているのが地名なのでしょうね。

モスクの風景が描かれているのもありますね。

消印からみると、多分コキさんの彼女(婚約するそうです!)が在住する市(有名なリゾート地でしてもしかしたらトロイの遺跡がある場所に近いかも?)から郵送してくれたのかな?

分厚い内容で嬉しいです。





しかし・・・・今現在本当に生活パターンが変わってしまいまして返事がかなり遅れてしまっている最中です。

ペンパルには一人一人メールなりハガキなりでお詫びしている日々です><

コキさんも私と同じような経験をしている人なので多分理解をしてくれると思います。

6月には大学を卒業するそうなので(トルコではそうなのかな?歯科医師の大学は5年間だとか、今はインターンで大学病院にいるそうですが)

お忙しいだろうなあと思います。



のんびりペースで文通を気長に続けられたら嬉しいです。



今、アイスランドの噴火で欧州などの郵便が遅れると言う話題になっていますが、土曜日はオーストリアのペンパルCからも手紙とプレゼントが届いています。

お時間があれば後ほど掲載したいと思います。

Cからの郵便物も10日以上は到着までかかっているみたい。

オーストリアあたりだともっと早く届くはずですが(いつもなら)、紛失するよりはマシかな?
スポンサーサイト

コメント返しです。

ご無沙汰しております。

あやっぺさん、コメントありがとうございます。

なかなか忙しくて思うように更新できなくて(お返事も遅くなり)すみません。

色々生活面で変化がありまして、更新と返信が遅くなります。本当にすみません。

しかし、もう少し上手く撮影(ポストカードの)できないものか・・・><

いつも下手な撮影の仕方ですみません(汗)



ポスクロはたま?にしか私もしていません。気が向いたときだけです。

しかも住んでいる所が中途半端な場所なのでポストカードの種類も少なくてネタ切れです^^;毎回違う人に送るからいいのですが。



ある事情で少し更新と返信が遅れ気味ですがどうにか今後とも宜しくお願いします。

それでは。

インド

F1000483



ポスクロではないですが、昨日ドイツのミュンヘン在住のペンパルのヨハンナから届きました。

インドに旅行(しかも2回目!だそうです)でそこから送ってくれたみたいですが、消印がうっすらでいつ送ってくれたのかは定かではありません。

カルカッタという都市かな?(kolkataと書いてあった)違っていたらすみません。

美しい神殿???ですね。Templeと書いてあるから寺院かな?1899年に建築されたとポストカードの説明文にはかいてあります。

さて、彼女、日本に7月に来日するかもと書いてきてそのままなのですが、どうなったのでしょうか?

メルアドも教えたのですが、メールもこないのでメールが出来ない環境にいるのかもしれないし、わかりませんが、いちおうポストカードが届いたお礼をこちらもポストカードで知らせてみようかなと思います。

結構スローペースなペンパルなので(それはそれで返ってありがたいのですが)、マイペースで文通していけばいいかな?と思います。

ドイツ、キール

F1000486

ポスクロその4、キール(ドイツ北部)、キエルとも呼ぶのかな?

デンマークに近い都市です。結構大きな都市みたいですね。

バルト海の港町かな?

見えにくくてすみません。

本当は5通とどきまして、残り1通はロシアですが、細長いポストカードでして写メで撮影が困難でして(汗)すみません、今回は4通のみ紹介します。

そのもう一枚はロシアのどこかの自然の風景ですが、説明文が完全にキリル文字で???でして送り主のかたは筆記体の英語で「日本に来た事がある」のみ書いてありました。

みなさん、どうもありがとうございました^^

中国

F1000484

こちらも見えにくくてすみません。

送り主の方は上海在住みたいです。切手も凄く美しい風景のものを貼ってくださいました。

Hangzhou Botanical Garden.と書いてありましたが Hangzhouとはどこにあるのだろう?

とても美しいですね。こちらもどうもありがとう^^

モスクワ

F1000487

ポスクロその2、モスクワのクレムリン。

送ってくださった方はこのあたりをよく散歩するそうです。とても素敵な場所みたい。

いつか行ってみたい場所のひとつです。どうもありがとう^^

まずリトアニアから

F1000485



ポスクロその1、リトアニア。

相変わらず撮影下手ですみません。字が読めなくて(ポストカードの裏の送り主の文)とりあえず世界遺産に登録されている事だけわかりました。

UNESCOと書かれていたので。リトアニアだからバルト海域かな?

美しいですね。どうもありがとうございます^^

コメント返しです。

みほさん、こんばんば?^^

いつもいつも暖かいメッセージをありがとうございます♪



>何故か私の元にはポストカードはまったく届きません・・・。



私もそういう時がありました。

自分は送ったのに届かない時。



でも今回はどういう事か2通送って5通も自分あてに届きました。

英語ですし、サイトのルールも英文で、理解力が個人的に自信がないので(情けないですが^^;)まあいいか、と思っています。



>でも私の場合、送ったポストカードよりも受け取ったポストカードの方が多いんです。何でだろう?



私もそうですよ?。送ったポストカードよりも受け取った枚数の方が圧倒的に多いです。

メンバーの数などで調整があるのかもしれないですが、必ずしも送った枚数と受け取った枚数が同じというわけでもないですよね。

自分の場合ですが、約1名のみ登録をしてくれない事がありました。

送る相手側のリクエストがあってそのリクエストの要求にこたえなかったから?

(いや、そのリクエストの意味がわからなかっただけなんですが・・・><つまり英語の理解力不足といってしまえばそれまでです。トホホ)

やっと送りました。

やっとカナダのペンパルに手紙を書き終えて本当に久しぶりに郵便局に行きました。

結構返事が早いペンパルでして、メールでも返事の催促(というと失礼ですが)が頻繁でしたので(でも凄く私のことを心配もしてくれましたし、家族の悩みなど共通点も非常に多いんですね。ありがとう・・・。)、

本来ならばもっと早く返事を出さなければならないペンパルの手紙もたまっているのですが、彼女の手紙を優先させました。

(他のペンパルの皆さんすみません





ポスクロも数ヶ月前に2通ほどこちらから出しただけなのに、何故かたくさん今も届いています。

中国、ロシア、リトアニア、ドイツなど。

後ほど紹介したいと思います。(しかし2通しか出していないのに、なぜこんなに届くのか不思議???)

今日は早速

ドイツ南部の私よりも10歳以上年下のペンパル、SとオーストリアのCから手紙が届きました。

Sはいつもたくさんの写真を送ってくれます。

そして美しい風景なども送ってくれます^^

田舎ですが非常に美しい場所に住んでいるようです。

彼女は以前にもお話しましたが年齢の割りに凄く苦労をしている人生を送っています。

家族の愛情に恵まれなかったけど、強い・・・。

そして、愛する彼氏とその家族に凄く大切にされているのがわかります。

良かった・・・それだけでも本当に救われているんだなあと思います。

応援したいペンパルの1人です。



Cは相変わらず字が・・・><読みにくいのですが(英語も私よりも???な部分も多い)

「忙しくて手紙がかけないけれどいつもあなたの事を思っている・・・」

と書いたカードを送ってくれました。

それだけでもすごく嬉しいです。



辛いとき、忙しいときには無理して書かなくてもいいんです。

強制する事って本当の友情ではないんじゃないかな?

Cには近況をかるくカードで私も伝えようと思います。

文通に形はないですから・・・。そのスタイルにお互いが合えばそれで良いと思います。

徐々に

こんばんは。

ご無沙汰しています。

ご心配をおかけしてメッセージを下さった方々、本当にありがとうございました。

その方々はすでにご存知ですが、実家の愛犬が数日前に亡くなりました。





悲しみはおさまりません。たくさん泣きました。



でも前を向いて歩いて行こうとおもい、少しずつ手紙を再び書き始めようと思っています。

ずいぶん手紙ためてしまいました。

ゆっくり返事を書き始めます。

ハガキやメールで事情を話し、返事が送れるということも伝えてあるペンパルも数人います。



理解をしてくれて、待っていてくれる人、縁が本当にあればこのことぐらいで簡単に切れやしないと信じます。



謝罪は必ず心を込めてします。

本当に心配をかけてしまって申し訳なかった。



ペンパルにもペットを飼っている人達が多いです。

でも、嫉妬とかそういうのはないし、むしろ彼女達は本当に自分のペットを動物としてではなくて家族として生活している愛情が伝わります。



最後に、ゴンと出会えて良かった。

悲しいときに慰めてくれた、一緒に歩いた散歩道、思い出たくさん、ありがとう・・・。

家族の本当の愛情を確信できました。




ペンパルには正直に自分の気持ちを書きます。



振り出しにもどります。

これは10年以上前に全然違う件で悩んでいたときに、とある友人が

「振り出しに戻ったと思えば良いじゃない」

と言ってくれたんです。

その言葉を今日ふと、思い出してこのブログも少しずつ復活させていきます。

待っていてくださった皆様、本当にありがとうございます。

感謝します^^

プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。