スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ、ハノーバー近郊のダニエラから。

F1000455F1000456



数日前にいきなりドイツのダニエラ(ただ今妊娠中)から小包が!

なんだなんだ?と思ったら手作りのカレンダー(本人の写真付きなので中身は見せれませんが、凄い出来栄え☆ビックリ!)に娘用のエプロンかな?チョコレートにシルバーの2つの袋は何だ???

ビックリしたあ。

そういえば自分、昨年末にダニエラに手紙を送り、自分の子供と主人が新型インフルエンザになったとか書いて、確かクリスマスカードと富士山の写真も送って、その後彼女からお礼のメールが届きました。

しかし、返事まだでした><ごめん、ダニエラ!

(英語の長いメールは苦手なのです・・・・本人にも伝えてあるので承知しているとは思うのですが。本当ごめんね、ダニエラ!)

後で時間を見つけてお礼のメールをします^^

手作りカレンダー、本当に手作りです。見事な出来栄えでよく作れたなあと関心します☆



今は妊娠中なので、メールでしばらくやり取りした方がいいみたいですね。(ダニエラはどちらかと言うと、snail mail よりもえe-mailの方が好きみたいなんですけどね^^;でも私が英語の長文メールが苦手な事は知っているので許してください><)



そしてこんなに凄いたくさんのプレゼント、どうもありがとう!私ももっと送っておけば良かったかな?
スポンサーサイト

本日は

F1000454F1000451

3通届きました、ブラジルはファーストレター、カナダはセカンドレター(両親がポルトガル人)、アメリカはフロリダおなじみC。

Cは可愛いパンダのレターセットを使って書いてくれました^^

仕事を辞めることを書かれていましたが、彼女の決断と再出発、心から応援します。

ブラジルは切手が素敵ですね♪良さそうな感じなので、文通続くといいな。

カナダは2通目。

今までカナダのペンパルが欲しくて欲しくて、でも全然良い縁にめぐり合えなくて(一方的な手紙を書く人ばかりか向こうから2通目が届かない→音信不通)、もういいや?と諦めたら急に縁が出てきた。



とある国にペンパルが欲しいと思っても、なかなか見つからないときはもう忘れることが一番の良い方法かもしれません。

そのわりに、トルコのペンパルはあっさり見つかったんですよね^^

親日派が多い国だとも聞きますし☆



もう少し上手く撮影できないのかな?><撮影下手ですみません。

コメント返しです^^

あやっぺさん、こんばんは今日は結局寒かった日でしたね(といっても私の住む地域では?)改めましてコメントありがとうございます☆

えええ?キューバってそんなに郵便事情最悪なんですか?><

やってしまった(涙)

いつもは自分からは決してファーストレターを書かないのですが(特例を除く)ペンパルサイトでキューバ人女性のアドレスが載っていたので思わず興味が出てしまい、本日普通に手紙を出してしまいましたうう、他にも手紙を出したのでついケチってしまい書留にしなかったんですよ。

トホホ・・・諦めます。



でも万が一手紙が届き向こうからも返事

が届いたらそれはそれでラッキーなんですが、忘れるしなかい><同じサイトにてモロッコにも興味深そうな女性のアドレスが載っていたので、そこにも手紙を本日出したんですよ。モロッコはどうなんでしょうね?郵便事情は良くはないかも?





ブルガリアのペンパルにも本日手紙を出しました。正直にアドレスを聞いてよかったです^^確かに届きにくい場合があるから、封筒のアドレスは丁寧に文字を書くけど中身の手紙の字は癖字の人も多いですよねって私のことですが(笑い)

丁寧に書かないと届かない恐れもありますよね。私のペンパルも時々私宛の住所というか郵便番号が癖字すぎて私の家までに届くのに日数がかかったことがあります。でも日本の郵便側がしっかり調べてくれてちゃんと届けてくれました。それだけ日本と言う国は郵便事情がいいんですよね^^感謝です♪



本日フロリダのCから手紙が届きましたよやはりお仕事辞めると書かれていましたが、彼女の決断と再出発を応援したいです^^

アンカラ在住のペンパルさん、気になりますね元気だといいんですが、大分ご無沙汰なのですか?

それでは、本日はメッセージどうもありがとうございました☆それではまた、おやすみなさい

ブルガリアの切手

F1000450F1000450

先日初めてブルガリアから届いた手紙に貼られた切手です。

ブルガリアの英語名とキリル文字(?)が書かれています。

キリル文字といえばロシア語ですが、なじみが全くないので書きにくいだろうなあ、と試しに書いてみましたが、やはり難しかったです。

後ほど、メールで彼女からちゃんとした英語名の住所を教えてもらい安心しました。



最近ではグーグルマップでペンパルのアドレスを入力すると、地図や航空写真だけでなく、その場所の名所となる写真もいくつか見れるので、本当便利になりましたね☆

本日は

ブルガリアから初めて手紙を貰いました。

ブルガリアの女性から文通を申し込まれてアドレスを教えて、手紙を送ってくれたのが昨年の12月28日(消印より)。

20日以上たってやっと届きました^^ブルガリアも結構郵便事情がよくないと本人が語っておりました。

手紙の内容は良さそうな感じ。字も綺麗。

でも、封筒に書いてある彼女の住所、読めません><どうもブルガリアのアルファベットでしかも筆記体で書かれています><

私の住所はブロック体なのに。

手紙の文字もブロック体で読みやすい。



でも彼女の住所がわからない?。メールで彼女の名前はわかるんだけど、苗字もわからないしこりゃ困った・・・。

仕方がないのでメールで「封筒に書かれてある貴方の住所が読めません。もうしわけないけど住所をメールで教えてください。」

と丁重にお願いしました。

せっかく凄く良さそうな感じの人なので、できれば文通続けたいし

そんな事で怒らないでね?というか最初に住所を聞くべきでした。





こりゃまた私から返事を送るときは書留を利用するしかないのかな?

同じ東欧のリトアニアでも思いっきり郵便事故経験しているし。

東欧恐るべし(郵便事情に関しては)

コメント返しです^^

あやっぺさん、コメントありがとうございます

娘の心配をおかけしてしまいすみませんでした><

どうにか復活というわけで、結局私の住む地域ではかなり水疱瘡が流行っておりました、という事が判明しました。

痒くなるんですよね。夏になると、もっと痒くなるみたいなので、それよりはマシかな?と。





そうです、念願のトルコにペンパルが出来ました

二人とも大学で日本語を専攻していたそうですが、やはり難しいと言っていました。

ただ、文法に関しては似ているとの事で

いつか本格的に学べれば・・・と思います。

(ドイツ語が余りにも難しすぎるので><トルコ語のほうが習得しやすいかな?と思いまして。)



あやっぺさんのホームスティされたトルコのペンパルさんですか?連絡来ないのですか?

そうですね、意外と郵便事情よくないみたいですね。何処に在住しているかにもよると思いますが、コキさんが言うにはイスタンブールに手紙を出さないで!とまで言われましたので^^;



別の人の話ですがギリシャなども、切手泥棒がいらっしゃるみたいでして困ったモンです。

それだけ日本の切手が美しく価値があるという事なのかな?

とにかくトルコのペンパルさんからまた連絡があるといいですね^^



そういえば年末にブルガリアとブラジルの人から文通を申し込まれて、アドレスを教えたんですよ。そして本人達から「手紙を送った」と数週間前にメールが来ましたが、未だに手紙が届きません

やっぱりこの時期だし仕方がないのかな???



クロアチアも郵便事情良いんですね^^

旧ユーゴって悪そうなイメージなのですが、意外とですよね。

スロベニアとも近い関係ですし、とにかく安心して送れるっていいですよね。

勿論、確実に届くかというとそれはそれで完全ではないのかもしれませんが。

今の時代はメールで「手紙を送ったよ」とでも軽く報告を出来るから便利ですよね



それにしても、あやっぺさん、キューバのペンパルさんと10年も文通が続いているとは凄いですね

キューバこそ郵便事情がすご?く悪そうなんですが実際はどうですか?

昨年ドイツの文通団体経由で何通もキューバ人男性(でもスペイン語で何かいてあるか???で処分しました。なぜ男性とわかったかというと写真が同封されていたのでです。)から手紙を貰いましたが、消印を見ると結構かかって届いていた気がします。

1ヶ月とか?船便から来るのかなあ?



ドイツ語よりはスペイン語のほうが簡単そうですね。巷?でもスペイン語のほうが簡単だと聞いています。

ドイツ語は下手するとフランス語よりも難しいと聞きました><

私から見たらドイツ語もフランス語もスペイン語もイタリア語もみ?んな難しそうなんですが



スペイン語もスペイン語圏の国が多いので習得できると結構文通で有利かもしれないですね。中南米と方々ともやり取りできるチャンスが増えるし。



デンマークは私も数年前に1人2年ほど、文通していた子がいましたが彼女が彼氏と別れてしまってから音信不通になってしまいました。

なんだか凄い複雑な状況になったそうで手紙を書く気が失せたと言われました(涙)良い子だったんですけどね?。

メルアドも住所も変えてしまったらしく、実家の住所も知らないので連絡すらできないし。いつかまた復活できればいいなと思うペンパルの1人ですが。



あやっぺさんはデンマークにご縁がないとの事ですが、私自身カナダにペンパルが欲しくて欲しくて、という時期があったんですよ。

でも全然ご縁がなくて。出来ても一方的な手紙ばかりで続かなくて。

でも最近になって何故かカナダ人ペンパルが出来ましたね。

オンタリオ在住とか、オーストリア在住カナダ人とか、台湾在住カナダ人とか。続くかどうかわかりませんが。

多分、「別にカナダじゃなくてもいいかな」と思うようになったとたんに出来始めました。



ですので、もしかしたらあやっぺさんにもいつの間にかデンマークからペンパルができるかもしれませんよ?



これは多分タイミングと縁が重なったときに出会えるんだな?☆とおもいました

意外と「まあいいや」と思うようになると出きるのかもしれないです。

あやっぺさんにもいつか素敵な信頼できるデンマークのペンパルが見つかるといいですね♪

何かの偶然?

F1000433



先日お話したトルコの新しいペンパルからの手紙に貼ってあった切手です。

美しいですが、Yalovaという文字に注目。(切手画面右下。)

そこは先日同時にお話したもう1人のトルコ人男性コキさんの別荘がある町なんですよね。

美しい海、マルマラ海というらしいですが(地図で確認)リゾート地なのかな?

まさかその新しいペンパルGの封筒に貼ってあった切手のデザインがコキさんの別荘地の風景だとは何かの偶然?とは思えないほどビックリしました。



Yalovaはイスタンブールより車で1時間ほどでコキさんが言うには良く行くそうです。

本人いわく、サマーハウス、だそうで(別荘の事を、でも明らかに別荘だよね・・・?)冬でも頻繁に行くそうです。

イスタンブールは大都会ですが郵便事故が国内の郵便であっても多発なので、本人も困っているそうです。

(普通は田舎ほど届きにくそうなイメージがありますが・・・)



私も記念切手で手紙をだしたいけれど、切手泥棒も色々な国で多発しているそうなので、安心して記念切手も貼れません><

しいて言えば個人的に郵便事故が少ないと感じるのはスロベニアかな?

いままで一度も延滞とか紛失はないし、どんどん記念切手で送っています。

意外と郵便事情が悪いのはオーストラリアです。イギリスと同じく郵便紛失など疑われても、あちらの国では郵便の追跡のサービスもしてくれない(書留だったらどうかわからないけれど)と私の地元の郵便局の人も嘆いていました。

失礼な手紙

よくあることなんですが、今帰ってきたばかりでイギリスの知らない人から

手紙が届いていました。

タイプレターでして名前(私の)だけ手書き。

つまりDearもタイプ打ち。で、名前だけ手書きで書かれて

FBをみて手紙を書くことにしたと・・・。

即効処分。

封筒も、私自身はこだわりませんが、いかもにダイレクトメールの封筒の再利用で透明のセロハンの部分に思い切り私のアドレスがぺたんと汚い字で貼り付けられており、そこからしてはいさようなら?。

切手こそは再利用ではなかったですが、エアメールのステッカーは明らかに再利用。(これはどうでもいいけど)





こういうタイプレターを何十枚もコピーしてDear の後に名前だけ手書きで書いていて何十人の人に送っているんでしょうね。



一方的な手紙や、いくらなんでも短すぎのメモ用紙に一枚だけの手紙、も嫌ですし返事しませんが、

こういうコピーレターもガッカリですね。絶対に文通したくないタイプのパターンです。



FB経由で手紙を貰ったのは久しぶりというか、今の家に越してきて3年たちますが初めてだと思います。



FBはもう一切交換しません。それにペンパルにもそう伝えております。



残念ながらイギリス、フランス、どうもペンパルに縁がないですね><

数人と文通をした経験もありますが、4年ほど続いたのがウェールズの小学校の先生をしている人のみであとは1年未満で向こうから音沙汰がなくなります。



(字が癖字すぎて読めなくてストレスがたまり、もう少し綺麗に書いてとお願いしたけれど、どうも改善されなくて、ギブアップしてこちらからすみません><と断った経験もありますが。

最近オーストリアのペンパルの字も相変わらず酷くて、お互いの語学力もどうも改善されなくて私も彼女が何を書いているのかわからなくなってきたし、向こうも私が書いてあることがわからなくなってきているみたいで・・・厳しくなっています。

というかドイツ語交じりの英語を書かれるのでさっぱりわからないときがある。字が汚いのは私もそうだし慣れもあるけれど、その前にちゃんと辞典使ってる?と聞きたくなるぐらい><)





フランスの文化が凄く好きなので憧れている国なんですが、凄く残念に思います。

どうにか。

娘の水疱瘡も治り今日から通園。そして仕事は引き続き行っていますが

寒い寒い寒い

自分の住んでいる地域雪は降りませんが、たまらん・・・・。

外で仕事してるようなもんなので><



話はそれましたが、ようやくトルコにペンパルができました。

地中海地方のペンパルです。

先ほど帰ってきてセカンドレターをいただきました。

12月31日の大晦日に出してくれたみたい。

ファーストレターは1週間で届いたんですが、連休などで少し遅れたので本人も心配したいたみたいですが、どうかご安心を・とメールを後でします。



ついでに合間をぬって年末からトルコ人男性ともメールを交換し始め、

本来は私からファーストレターは書かない主義だと以前にもこのブログで書きましたが、

どうもその方はエアメールの送り方を知らないそうで、私から送ることにしました。

とある有名なペンパルサイトで知り合ったのですが、彼自身が文通初心者みたいです。



本日早速ファーストレターを書きとめで送りました。



男性ですが来年婚約する彼女がいるので安心です^^

(シングルだったら絶対文通しない)

また大学でも日本語を勉強したみたいで挨拶程度の日本語はわかるみたい。

先ほどの女性のトルコのペンパルも大学で日本語を学んだと言っておりました。





その男性コキさんというのですが、イスタンブールに在住で歯科医のインターン。

イスタンブールだと郵便事故が国内であっても多いらしく、彼の別荘地のアドレスを教えてもらいました。

(かなり裕福な家庭にそだったんだろうな?別荘があるなんて)

そこだと、郵便物は無事に到着するそうです。

とはいえ、やはりトルコは申し訳ないけど郵便事情あんまり良くない(コキさんがイスタンブールでは郵便物がすぐになくなるというぐらいだから)と聞いているので、はじめは書きとめから・・・。

無事に届きますように・・・。


久しぶりにミネラルウォーターの話題を

F1000436F1000435F1000431

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4560194070013/



地元の輸入食料品店にて安かったので(1.2リットル入りで200円もしなかった)購入しました。

フランスのサンブノワ、という水です。

硬度132mg/L

硬水の部類に入りますが、ゲロルシュタイナー

http://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50884788.html

ほど硬水ではないです。

サンブノワというと、初めて聞く名前ですがフランスの中部のミネラルウォーターでして

オルレアンの森とロワール河があるソロニュー地区に源泉があるそうです。

オルレアンの森というとジャンヌ・ダルクにゆかりのある場所みたいです。

(あんまり詳しくないのですが)



炭酸入りで飲みやすく、美味しかったですよ^^



チーズもフランス製。カマンベールですかね?少しこってりしていたけれど、でも以前食べたフランスの別のカマンベールよりはわりとライトな感じでした。



ちなみに、ドイツのペンパルたちにゲロルシュタイナーについて聞いてみたら、

ドイツでも有名ではあるが値段が高いそうです。

確かに他のミネラルウォーターよりは高価かもしれない。(日本でも)

また、馬好きナタリー(ルクセンブルグ国境付近在住)も知っているそうで、たしか源泉がナタリーが住んでいる近くの鉱山にあるそうですが、ナタリーはこの水の味は好きではない、と言っていました。



水の味ってそんなにわかる物なのかな?でも個人的にコン○レックス(フランス)は好きではないです・・・・><

流行っていましたよね?一時期。

ドイツ南部のSから

F1000430F1000429F1000428F1000426F1000427



以前話したドイツ南部のSから届いた写真と手作りのカードです。

あと美味しそうなクッキーも^^

かなり雪が積もる場所らしく、彼女が雪で遊んでいる風景の写真もありました。

とにかく写真を送ってくれるのが好きみたい☆

そして美しい風景の教会とその内部です。

私の写メの撮り方が下手ですみません・・・。

天使の写真(私が上手く撮影できなかったんですが・・・^^;)は手作りのクリスマスカード。

毎回カードを写真付きで送ってくれます^^

売られているカードも素敵な物が多いですが、彼女のように写真をそのままペタンと貼り付けてメッセージを送ってくれるカードも心がこもっていて味があって好きです♪

ありがとう、S^^

娘が水疱瘡に・・・

全然関係ないですが、(ブログとは)

娘が水疱瘡にかかってしまいました(涙)

新型の次は水疱瘡ですかね???しかも今回は新型で寝ているときにさ?っとペンパルの返事を書けたのですが、

ブツブツはあっても体自体は元気ですので娘はちっとも寝ません><

でも水疱瘡ですので痒がって機嫌が悪うございまして(涙)手紙どころでございませんが、どうにか隙を狙って手紙を書き書きしています・・・。

皆には「小さい年齢のうちに水疱瘡にかかった方がいいんだよ、大人になってかかるよりはましだよ」と慰めてもらいましたが。

(実際主人は結婚前に見事水疱瘡で1週間入院しております。私はおたふくをまだやっていません^^;)



隔離生活の上、仕事も行かなければならないので義理両親に頭を下げて娘の面倒を見てもらいへとへとです。



もう連休明けでトルコ雑貨店も終わりますが、いけるのか・・・無理だろうな。

だって13日までは隔離!といわれてしまったので。



Sさん、Oさん、色々お世話になったのでまた会いたかったのですがすみません><



本日は馬好きナタリーから手紙が届きました。

その前にはドイツ南部に住むSからクリスマスプレゼントのクッキーとCD?Rなどを送られて着ました。(私からもカードは送っているけどプレゼントを送ったことがないので、今度何かおくります。あ、ドリカムのCDは送ったことがあったっけ)



それらの写真を今度じかんがありましたら掲載します。

ア?もうブログの文章メチャメチャですみません(汗)



本日はオーストリアの新しいペンパルSにセカンドレターを送りました。

元々はカナダ出身でして2005年からオーストリアに住んでいるそうです。

オーストリア人のご主人と結婚して、そのご主人の連れ子(6歳)と自分の子供まだ8ヶ月と住んでいるのですが、非常にカナダに帰りたくて仕方がないみたい。

1月はカナダに一時帰国するので、多分私の手紙が届いている頃にはカナダで自分の家族と過ごしているかもしれない。

オーストリアのS(でもカナダ人)についても後日書くと思います。

あ?そういえば本日スロベニアのJの誕生日でもありました!

J自身、今結構大変な時期ですが素敵な誕生日を送っていますように☆

おめでとうございます、J。

ちなみにJはオーストリアに住むのが夢だそうです。

そして、Sはスロベニアの国境に住んでいまして、そのSのご主人の息子がスロベニア語の学校に通っているとか。

オーストリアではスロベニア語を知っている事がすごく良いことらしく、でも戦時中はスロベニア語を話すだけで牢獄に入れられた歴史があるとSが言っていました。

Sのご主人のお父さんがスロベニア語を話せるそうですが、わざと家族に教えなかったそうです(そういう背景から)



色々共通点が多いなあ?。でもスロベニア人であるJからいわせるとドイツ語は彼女にとって中国語を学んでいるようで難しい、とのこと。

そんなに二つの言語が違うのか・・・。お隣同士の国なのに。

元旦は

F1000405F1000425F1000423

http://www.dream-plaza.co.jp/

おなじみトルコ雑貨店 gok kubbe(oの上に¨がつきます。)に行って参りました。

元旦早々お疲れ様です。

また、今回はちゃんと子どもを主人に別の店で見ててもらいましたが(サンリオグッズなど売られているお店)やはりプリキュアの何とかが欲しい?とかで主人を困らせて、またあああ?もう保育園(明日からですが)行っている時にひっそりいくしかないですね。

ご迷惑をまたもおかけしてすみません><Sさん、Oさん。



この前12月の終わりに行った時に玄関マットが欲しいのでありますか?と聞いたのですが、わざわざ用意してくださいました。

想像以上に素敵です^^

またかなりサービスをしてもらいまして本当に感謝感謝でいっぱいです。

よく見てみると青いS?のような文字はお守りのような文字であり、模様は強い女性をあらわす意味だとOさんは仰っていました。

(誤解していたら訂正をお願いします。Oさん。)



財布もキリムの財布でして、こちらはアンティーク。

玄関マットや絨毯の良い状態の部分を切り取り財布や前回購入したバッグなどに再利用するそうです。

私が購入したキリムの財布ですが、花をモチーフにしているのかな?

http://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50977655.html

こちらのバッグですが、Oさんいわく結婚したい若い女性がお父さんに言えないけどでも結婚したいので、そのアピールのために織ったデザインだろうとの事。

その証拠にイヤリングのデザイン(画面左側)がされています。

若い女性が結婚に憧れて織ったのだろうと・・・。

どんな人がどんな気持ちで作ったのかを考えてみるのも楽しいですね。

そういう気持ちが込められている作品を手に入れた縁、大切にしたいです。

どうもありがとうございます^^

オランダのペンパルから

F1000422

今年初ブログかな?

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします^^



先ほどオランダのペンパルからクリスマスカードが届きました。

オランダ語で書かれているのかな?

あ?S(オランダのペンパル)すでにこちらも用意していますが(カードやプレゼントなど)まだ送っていません(涙)

まっててね?とりあえずメールを送らないとね。

2009年はあまり彼女と手紙のやり取りをしていませんでしたが今年はやり取りスムーズにできるといいな、と思います。

友達でいてくれてどうもありがとう!今年もよろしくお願いします^^
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。