スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ少し休止します。

あやっぺさん、再びコメントありがとうございます。

後ほどお返事をさせてください!すみません!

今娘が新型インフルエンザにかかってしまいました

あああああ?があああああああん。

手紙Sloveniaに出したいのに出せない・・・・。仕事もあるのにピンチ・・・・。

季節型の方はもう打たせたのにそんなあああああ。

Shocking!看病して落ち着いたらブログ更新します。

どうもすみません。Austriaから手紙届いているので、そのことについて次回書きます。

あやっぺさん、コメント返ししばらくお待ち下さいませ。

うううううう?現実だよね?これって(TT)泣きたい。
スポンサーサイト

ドイツのペンパル、レベッカから

F1000363F1000364F1000365

ドイツとフランスの国境付近に住んでいるレベッカから小包が届きました^^

おお?Milkaのチョコレートは凄く美味しいです☆

今までも他のドイツのペンパルからMilkaのチョコレートをいただいたことがありますが、正直日本のチョコレートよりも美味しいです☆

(日本のも美味しいけど、Milkaの方が好きです。)

ピンクのチョコレートは日本でも見たことがありますが、食べた事がないので楽しみです^^

どうもありがとう!

彼女は9月に2度目の来日をしています。昨年秋に来日して、その後文通開始しました。

残念ながら今回は会う事ができませんでしたが(急な決定と、方面が関西、中国地方で私が住む静岡県よりもはるかに遠い。でも昨年は箱根に行ったそうです。)また来日してくれたらいつかは会いたいですね♪



私もドイツに行きたいです^^

レベッカは医者です。凄い!皮膚科医です。大学病院で勤めています。

彼氏も医者で同じ大学病院に勤めています。

というか、こんな凡人(私)とよく文通しているなあと不思議に思う。

(他にも画家、先生、弁護士とか・・・・)



彼女が住んでいるところではなく、故郷のガイドブックも同封されていました。

saarlouis,と言うみたいですね。

戦時中に、度々ドイツ領になったりフランス領になったりした場所らしく、フランス人も多いそうです。

彼女も国籍はドイツなのですが、フランスの血が混じっていると言っていました。

お爺さんかひいお爺さんがフランス人だったけど、軍隊に入るの嫌でドイツ国籍を取られたそうです。

詳しい事は今回の手紙で書いてあるでしょう。



また日本の旅行の後に、スペイン、カナリー諸島にも旅行にいったそうで、その写真がコピーされたCD?Rも同封されておりました。

日本とカナリー諸島の写真、後で見てみます♪

トルコ雑貨復活!トルコのペンパルが欲しくなりました。

F1000374F1000372F1000375F1000373

本日、たまたまいつものショッピングセンターに行ったら

http://www.dream-plaza.co.jp/

トルコ雑貨店が2日間限定でオープンしていました☆

凄く嬉しい♪もう大コーフン!

念願のスカーフ、購入できました(^^v

やったあ?。後、以前にも購入した小さな器ですが、玄関にブルーの器とhttp://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50850931.htmlならべておいてあります。

ブルーとグリーンが大好きです☆



ちなみに本日カーキーのジャケットを羽織って出かけました。

トルコ雑貨のお店のSさんいわく、「カーキーに紫が合うと今気が付きました!」

そうですね、私も結構カーキー(グリーン系が好きですので)の服や以前から紫の服にも凝っております。(というかメイクに取り入れている。個人的にグリーンかラベンダー色のアイシャドーが好き。)



このスカーフ、いつか手に入れたい!と本当に思っていたので本日実現しまして嬉しい限りです^^

ありがとうございます



というわけで、トルコ人ペンパルが欲しくなりました。

しばらくペンパル探しはお休みしていたのですが、やっぱりトルコ、好きです☆

テレビでカッパドキアとかイスタンブールの風景を見たら、「あ?なんて素敵」とうっとりします。



実際に、トルコに旅行に行くヨーロッパのペンパル(先日はなしたドイツのダニエラやベルギーのスージーなど)もいます。

地中海地方を選ぶみたいですけど、すごく美しいらしいです。



本当、文通したいな・・・。

ありがとうございます^^

あやっぺさん、再びコメントどうもありがとうございます☆

すみません、ライブドアのブログに調子があまりよくない(というかこのパソコン相当古い^^;)のでこちらにてまたコメント返しさせていただきます^^



ダニエラも私も英語は得意ではないので(たぶん、ダニエラの方が英語は私より得意だと思う)、時々話が?な時もありましたが(お見合い結婚についての説明のときに英語で説明するのが凄く苦労しました(笑)海外にはそんな風習はないみたいで。)私が悩みを打ち明けたときに「I want to help you.」と書いてくれたんですよ。

そして、「私に何かできることはないか?」と聞いてくれました。

凄く嬉しかったですね



特別なアドバイスとかは必要ないんですよね。ただ、「助けたい」とか「祈っているから」とかよく「I hope that everything is going well for you.」と書いてくれるペンパルが多くいますが、それだけでも本当に嬉しい。



お互いに心を開いて、自分の素直な気持ちを書いて、それがたとえ自分の意見と相手の意見と違っていても、お互いに認め合う、という事が本来の友達であるんじゃないかな?とも思います。



嫉妬して?離れたペンパルはやはり不妊で悩んでいたのですが、(これについては嫉妬という言葉ははっきり書かれました)、特にフィンランドのペンパルには子どもが出来ますように、と今でも祈っています。

一応ハガキも出して「いつまでも友達でいるからね」とも書きました。

返事は来ませんが、それでも待っています。



あやっぺさんのクロアチアのペンパルさん、馬好きナタリーに似ているんですね☆

つまり馬が大好きだという事でしょうか?

クロアチアも美しい国ですよね

いつか行ってみたい国の一つです。

欧米では普通に「乗馬が趣味だ」というペンパルもいますよね?

私が住んでいるところは市街地なので馬に触れ合う、とかそんな機会はめったにないのですが(乗馬クラブはあっても凄く高い)、日本でも乗馬に触れ合う、とか趣味だという人、実際に多いのかな?と思います。

なにしろ、値段が高いというイメージが強すぎて(汗)



またあやっぺさんのブログにも遊びに行きますね^^それではありがとうございます♪

オランダから

F1000369F1000371F1000370

本当に久しぶりにオランダのペンパルから手紙とプレゼントが届きました。

プレゼントは多分私の誕生日プレゼントでしょう(ちなみに3月だけど)

なぜ今頃かと言うと、彼女は障害を持っています。

病名は珍しい病名で聞いても、調べても???なほど難しい病名ですが、

とくに簡単に関節が脱臼しやすい病気らしいのです。



その病気の手術と、引越しがあり遅れたわけです。



この病気は先天性のものではなく彼女が10代の頃に発病したそうです。

これまでも、何度も入院、検査、手術を繰り返してきたそうで、本当によく耐えているなあと思います。



数ヶ月前ですが、あるテレビ番組でオランダで障害者を対象としたミスコンが開催されている模様を放送していました。

出場者は全員障害者です。

たしか、オランダのペンパルと同じ病気をもった人もそのコンテストに出場していました。

皆さんとても美しかったです。



こんな辛い病気に立ち向かっている彼女を遠い日本から見守っていきます。

そして私と友達でいてくれてありがとう、と感謝しています。

私にできる事はこれぐらいですが、本当に素晴らしい友達です。



手紙の書く期間が早い、遅いは関係ないです。



ちなみに、青いイラストの表紙のノートですがオランダ特有のデザインの色だそうです。

またデザインや色の由来は中国から、だとも言っていました。

あとはミッフィーの木靴とDiddlのキーホルダーとDiddlの箱は中身はシールです☆

凄く可愛いです。

どうもありがとう☆

コメントどうもありがとうございます^^あやっぺさんへ☆

※コメント欄にて書き込みをしましたが、エラーが出てしまうので、こちらの本文から失礼します。



あやっぺさん、始めまして^^よろしくお願いします&コメントありがとうございます

わざわざ読んでくださって嬉しいです

馬好きナタリーさんのファンなのですね?私も彼女が大好きです☆

凄く優しくて、そして凄く美しい人ですよ♪

これからも彼女の事を話題にする事が度々あると思います^^



ドイツのD、名前はダニエラさん。

ダニエラさんのこと一緒に祝ってくださってありがとうございます^^

私も自分の事のように凄く嬉しいです♪



彼女は数年前に福岡に来日しております。

仕事の関係で滞在したそうですが、私が住んでいるところとは随分離れていますが、

彼女は妊娠したことにより、今回も日本に出張できるチャンスがあったのに逃したのが少し残念だとメールで書いてありました。



でも、やはり妊娠初期でして出血もあったそうで、そういう時は安静にした方が良いので、また子どもが産まれてしばらくしてからチャンスがめぐったらきっと再来日できるよ、と伝えました。



私に子どもがいる事で嫉妬?して離れてしまったペンパルも実際2人います。

でも、ダニエラさんはお互いに立場が違っていても友人としていてくれる。



また私にも不妊で悩んでいた友人が身近にいましてその友人の事を以前ダニエラさんに話しました。

その後、私のその友人が妊娠しまして10月下旬に出産しました。



ダニエラさんはその友人の事を気にしており「その友人はどうなったの?」と質問されました。

手紙かメールで「私の不妊で悩んでいた友人も妊娠したよ」と話したらショックを受けるかな?と悩みましたが大切な友人の1人に対して嘘はつけないので正直に話しました。

(当初は、彼女の義理の妹の妊娠や同僚の妊娠の事実を受け入れられなかったそうです。)

でも、彼女も凄く強くなったと思います。

義理の妹の妊娠を喜ぶ決意をしたって。

嬉しかったです^^



やはり人の幸せを心から喜べるって素敵な事なんですね

あやっぺさんにも素敵なことが起きますように☆

改めましてコメントありがとうございます^^

おめでとう?☆

ドイツ中部ハノーバー付近に住むDからメールが届きました。

妊娠の報告です♪

以前にもこのブログで書かせていただきましたが、彼女は不妊で2年ほどかな?悩んでいたそうです。

しかし、今回見事妊娠。来年5月に出産予定!

もう嬉しくって嬉しくって!普段メールの返事はかなり遅い私ですが、即「おめでとう!」メールをしました^^

彼女からの手紙はまだ書いていません(ごめんね)でも凄く嬉しい?^^



10月末に私の地元の友人が出産するし、スペインのペンパルの奥さんも出産するし、そのDの義理妹も最近出産したそうで、こりゃめでたい事が続きますね?!

これこそまさにシンクロニシティです!



いやはや本当に嬉しいよ?(嬉し涙)だって彼女凄く悩んでいたからね。

手紙で凄く悩みを打ち明けてくれて、そしてその結果見事妊娠!

彼女はきっと周りの義理妹や同僚の妊娠を心から喜べたので妊娠できたんだと思います。(スピリチュアルが少し入っていますが、ご了承下さい)



すぐに手紙の返事書くから待ってね、D!本当におめでとう^^

やばい!興奮抑えられない(笑)

ドイツ南部のペンパルSから手紙が届きました。

F1000367F1000366F1000365



引越しをしたそうで、また仕事を始めたそうで久しぶりに手紙が届きました。



風景の写真、夕暮れ時に彼女の新しい家のキッチンから撮影したそうです。

お城が美しいですね☆私の写メの撮り方が悪いのですが実際の写真はもっと美しいです。

こんな素敵なところに住んでいるんですね^^

ハムスターは彼女のペット、すみません上手く撮影できなかった・・・(汗)

あと家の写真は彼女が住んでいる場所ですが、典型的なドイツ風の建物ですね。

3階に住んでいるみたいですが、1階は何かのお店屋さんかな?

私より10歳以上年下の彼女ですが、自立しているしっかりした人間です^^

尊敬するペンパルの1人です。いつもありがとうございます^^

凄いです☆

F1000364

昨日のブログでドイツのケルン地方のペンパルPの事少し触れましたが、たった今Pから小包が届きました!

凄い数のチョコレートです!どこかで見たことのあるチョコレートもある!

ドイツやヨーロッパのチョコレート、ハズレなし!

美味しいですよ^^



アメリカのハー○ーズ(だっけ?)は苦手なんですが、ヨーロッパのチョコレートは大好き☆

前回日本のチョコレートを送ったのですが、またもやこんなにたくさん送ってくれるとは・・・・驚き!

いつもありがとう!P!



それと、ドイツにもトイザラスがあるのね?。そういえばもうクリスマスシーズンだものね。早かったな?今年も。

パン

F1000357F1000359F1000358F1000355F1000356

え?っと了解を得ましたので、ここでお知らせです。

うちの近くに赤い車の移動パン屋さんがたまにきてくれます。

美味しいので宣伝です☆

もう住んでいるところバレバレですが(笑)

お勧めは焼きそばのパン。娘がぺロリ。



カレーパン(三角形の)ですが、こちらも美味しい。

ちなみにカレーパンについて、ドイツのケルン地方に住むペンパルPに話したら

「カレーパン?パンの中にカレー?ありえない!想像つかない!」と驚かれていました。

ドイツではクロワッサンが人気だと言っていました。

ドイツのパンも食べた事がありますが(近所にドイツパン屋がありましたが、残念ながら閉店しました)美味しかったですよ。



お近くにお住まいの方は宜しかったらご連絡してみてください☆

ってコピーされてある紙、見えにくくてすみません(汗)

手紙が来ない?(涙)

メールは来ます。メールくれるだけでありがたいです。

でも手紙、最近届かない(涙)

波があるんです。届かないときと、届くときの差が激しいのです。

届くときは1日に2,3人のペンパルから届くのですが・・・

届かないと平気で1ヶ月届かない?(涙)



出産したペンパル(オーストラリア)や9月から就職したペンパルも数人いまして(欧米では9月からなのね・・・日本とは違うのね・・・)それで忙しいのかな?

いつも早く返事くれる人も今回は遅いです。

そんなこと言って、自分もまだ返事を書いていないペンパルの手紙が溜まっているので人の事はいえませんが><

でも、焦らない、急かさない、信じる事、また遅いと感じたら手紙なりメールなり自分からコンタクトを取ることもやってみる。

そうしていけばいいじゃないか。(と自分に言い聞かせる。だって自分も子ども産んだ直後は本当に手紙書けなかったし)



ドイツとオランダの国境付近に住むペンパルの手紙を読み終えたので返事を書き始めます。

しかし・・・この彼女、自分の国がよほど嫌いで「早く別の国に住みたい。イギリスがいい。イギリス人になりたかった・・・。」と書いてきます。

他のドイツのペンパルも同じように「私の町はルクセンブルグの国境付近なのでルクセンブルグで働くのが夢」と言っています。

時々、車でルクセンブルグに行き、しかもガソリンを入れるだけのためにルクセンブルグにまでドライブする事もあるみたいです。

また、その国境付近の人達はルクセンブルグまで実際に働きに行く事も多いとか。



結構ルクセンブルグとドイツでは生活水準も違いがあるらしいです。

ユーロ導入以降生活が厳しくなってきた、と殆どのドイツ人ペンパルは言っています。

「物価が倍になった。でも給料は下がった。」とか・・・。

「利点はどこかの国へ(ユーロ圏)行くときに両替しなくていいことだけ。」とか・・。



私自身はドイツはエコロジーに対して熱心で自然を大切にし、環境問題にも真剣に取り組む国で、まじめな人も多く、綺麗好きな人も多いし(ナタリーの部屋も凄く綺麗でととのっております)素晴らしいな?と感心しており、個人的には日本人としてドイツは好きな国の1つです。

しかし住んでいる人にとってはそれなりにその国の不満も多いそうですね。

私も日本人で良かったと思える事もあれば、日本の政治(特に)不満は凄くあります。特に子育て支援。

これだけは日本に住んでいて凄く不満です。



イギリスに住みたいと言っているペンパルMもでもイギリスに実際に住んでみないと、その国の実情がわからない事もあるし。

移住して、今まで住んでいた自分の環境のよさに気が付く事もあるかもしれない。

または移住して正解だったかも、と思えるかもしれないし。

なんて言葉をかけて良いのかわかりませんが・・・・。

辛かった?(涙)

ライスプリン半分食べました。

明日残り半分思いっきり砂糖か何か混ぜて食べます!

シナモンが混ざってない部分はそこそこ美味しいです。

(ただお米の芯が少々気になりましたが)

シナモンってこんなに辛いの?あ?そういえばシナモンそんなに

普段はなじみがなかったような・・・

で、調べて見ました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%A2%E3%83%B3



シナモンロールは知ってる(キャラクターじゃなくて)、でも紅茶やコーヒーもあるんだね。カプチーノにも使用されるの?へぇ?。





>香辛料としてのシナモン(シンナモンとも)は上記のシナモンの樹皮をはがし、乾燥させたもの。独特の甘みと香り、そしてかすかな辛味がありカプチーノ等の飲料やアップルパイ、シナモンロールなどの洋菓子の香り付けに使われる。南アジア、中東、北アフリカでは料理の香りづけに頻繁に用いられる。インド料理の配合香辛料ガラムマサラの主要な成分でもある。



By wikipedia



そりゃ辛いわけよ?(涙)甘み?それより生姜のような辛さでした(あれ?味覚音痴?そうです、私は味覚音痴にジャイアンなみの(笑)歌の音痴です。ついでに方向音痴^^;)



体には良いみたいで発汗作用もあるらしいですね。

ニッキという味の飴がありますが、そんな味かな?

ただ、シナモンは過剰摂取はあまりよくないとの事。

それはどの食品にもいえることですが。

まあ、今回限りですので(笑)過剰摂取なんてないでしょう。



それより、よく見るとレシピ間違えていたかも???(汗)砂糖が少なすぎたかもしれない!英語のレシピって・・・・難しい><というか今更ながら自分の英語の理解力のなさにがっかり^^;

ライスプリンですが・・・

F1000353F1000354



休日ですし、オーストラリアのペンパルが教えてくれたライスプリン、作ってみた。

あ?シナモンかけ過ぎた(笑)

家中凄いニオイです(^^;

娘にも手伝ってもらいましたが、シナモンの臭いで「いらな?い」と言われた(涙)

シナモンって基本的にアップルとかに合うんですよね。

シナモンかけすぎて、味見、、、、というか毒見(笑)

全部食べますよ、勿論!

でも、この写真、オーストラリアのペンパルに見せられない(笑)



ライスプリンですが牛乳を使います。ライスと牛乳というと日本人の感覚ではえ?って感じですが、欧米やアジアでもミルクを使ってライス粥とかが普通に食べられていると聞きました。

普通というか、何かの祝いのときにも食べる習慣もあるようです。



ちなみに調べたのですが、トルコが発祥の地なのでしょうか?

http://allabout.co.jp/gourmet/ethnicfood/closeup/CU20030123/

作り方はペンパルからのレシピとは大分違いましたが。

安心しました?

http://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50906789.html



今朝フロリダのペンパルからメールが届きました。

良かった・・・・CD送って正解でした。彼女に気持ちが伝わりました。

見事に自分の気持ちに当てはまっている、と感想を述べてくれました。

本当に良かった・・・。11月1日は彼女の誕生日でした。



その日にメールを送るべきでしたが、数日前にもメールを送っているので、何度もしつこくメールするのはどうかな?と様子を見ていました。

そしたら今朝メールが届きました。

凄く嬉しかったです^^



また、CDを送る勇気を下さったくろちゃんさん、本当にありがとうございました^^

感謝しております。



誰でも経験する事、親がいる限り。

イタリアのペンパル、ドイツのナタリーも愛する家族を失っている経験があります。

自分の両親はまだ健在ですが、最近は伯父を亡くしました。

大人になってからは疎遠でしたが、大切な家族を失う辛さ(子どもの頃には非常に可愛がってもらっていた記憶もありますので)は皆同じだと思います。

世界中どこでも・・・・・。

フロリダのペンパルと出会えてすでに6年たちます。

これからも末永く友情が続く事を心より願っています。
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。