スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアのペンパルからのプレゼント

F1000314F1000315F1000316F1000317



この前イタリアのシチリアの住むCから久しぶりに手紙と小包が届きました。

病気をしていたそうで(目が悪いそうです)また学生さんなので色々試験も大変だったとか。そして秋からは仕事探しでばたばたしていたそうです。

ヨーロッパもアメリカも学校の卒業は夏休み入る前で入学が9月とかそのあたりが多いですよね。

で、中身はシチリアの地図のエプロン。

素敵ですが、もったいなくて実際には使用できないので、飾っておきます。

数年前にも彼女からシチリアの地図が描かれたクロス(テーブルなどに使用するらしい)をいただきました。長い間、玄関に飾らせてもらいましたが。(現在ははずしてある)

あとは、ポストカード3枚。またイタリア料理のレシピが書かれてあるフリーペーパ???TVとかって書いてあるけど・・・。

あと、お土産屋さんで包んでもらったラッピングペーパー(シチリアらしい)と袋。素敵なんで保存しておきます。

こんなに沢山、どうもありがとう!

返事を早く書かなきゃ☆
スポンサーサイト

月詠さんからのCDが届きました♪

845c4a35.JPGhttp://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50902629.html

以前このブログで紹介しましたが、月詠さんのCDがとどきました。

和太鼓、尺八、津軽三味線の3人の演奏者らかなる和奏ユニットです。

CDは月詠さんのサイトにてご連絡してくだされば購入できます。1500円プラス送料。(メール便にて)



以前にもご紹介しましたが、こちらのサイトで無料視聴ができます。

http://www.myspace.com/tsukuyotsukuyomi

宜しかったら聴いてみてください♪



私はとても癒される音楽だと思います。特に4番めの曲、郷愁。

以前、地元の地下街でお会いした河野さんが作曲された曲です。



私は海外の文通相手で、非常に日本の伝統音楽に興味をもたれている方が数人いますので、まずサイトを海外のヤフーの翻訳ページで翻訳してから

http://babelfish.yahoo.com/?fr=bf-res

紹介して、聴いてもらえたら嬉しいと思います。(ためしに翻訳ページでも音楽を視聴可能でした)

嬉しい♪自分でも癒されるし、海外のペンパルたちにも是非紹介したいです^^



活動されている場所とは少し離れた場所に私は住んでいますので、またストリートライブなどでお会いできれば嬉しいです☆



代表の岡村さん(和太鼓担当)どうもありがとうございました☆

ポストカードが届きました。

539467b2.JPG最近ミュンヘンについて色々聞くなあと思ったら、シンクロ、ビンゴ!

ミュンヘンのペンパルがアメリカ旅行先からポストカードが届きました。

Bryce Canyon National park.赤い渓谷が印象的。

相変わらず見えにくい写メですみません。で、Bryce Canyon Natiolal parkって何処の州?肝心なけ消印もあまりよく見えないし裏面の説明も何処の州か???

調べたらユタ州だった。

http://www.brycecanyon.com/



素敵な旅行であったことをねがっています☆

またその先日はフロリダのペンパルからイエローストーンのポストカードが到着。

http://www.yellowstone.net/

ウェブアルバムも届きました。ワイオミング州にあるそうです。

フロリダからは随分離れていますね。

間欠泉とかすごい素晴らしい景色の写真のアルバムを送ってくれました。(via e-mail)

ユタ州も自然の宝庫というか素晴らしい州ですが、個人的に行ってみたいのはフロリダは勿論、アリゾナかな??ニューメキシコの自然もいいですね。

リトアニアのペンパル

リトアニアのペンパルから既に手紙を貰っているんだけど、返事をなかなか書けなくて、先ほど彼女から催促のメールが届きました(^^;

ごめんね?(汗)手紙が山のように溜まっていて返事を一人ずつ書いていますが、

超ロングレター(下手すれば30ページは軽く超えるよ☆)な私ですので・・・



なんとか早めに返事を出します。

そして素晴らしいサイトを紹介してくれました。

http://en.fotoskrydis.lt/

リトアニアの素晴らしい風景が見れるサイトですが、膨大な写真の枚数ですので

全部見るのにはかなり時間がかかります。私も全て見ていません(時間が本当にかかる)

しかし素敵な音楽♪にスライドショーのセンスの良さ。英語バージョンもあるので、もし興味がありましたらご覧下さい。

リトアニア、美しい国です^^

そのCDの裏面

7b3502e1.JPG手製ジャケットの裏面です♪

マルタはイギリス領でしたので、公用語は英語とマルタ語です。

どう見てもマルタ語ですね?。

歌詞も聴いていて多分マルタ語・・・?だよね?

しかし、なぜ今頃本当に聴きたくなったのかは謎。

あ?マルタ旅行の写真ですが、当時デジカメは持っていたんですが、

イタリアも兼ねてのツアーでして、治安のあまりよろしくないイタリアにデジカメ(今となっては当たり前ですが、2002年当時はデジカメが出回った頃ですよね。)

を持っていけない!と思い、いわゆる使い捨てカメラで撮影をいっぱいしました。

しかし、余りにも自分の撮影技術の無さ(^^;に悲しくなりました。(現像後)

2002年のマルタ旅行で購入したCD

43997960.JPG2002年にマルタに旅行に行ったときに、マルサシュロック Marsaxlokk

の青空市場で購入したCDです。

マルタのインディーズの(?)歌手のオリジナルCDで、マルタのフォークソング(だと思う)を歌が収録されています。

正直、購入して殆ど聞いていませんでした(すみません)。

しかしCDを整理するときに発見!

聴いてみました♪なかなか素晴らしい♪

癒される!

CDのジャケット(思いっきり手製)にその方のメルアドが載っていたので

7年ぶりにコンタクトを取ってみました。

(2002年当時はパソコンを持っていなかったので)

お返事が早速届きました。CDの紹介の了解を得ました。

また今でもCDを売っているそうですが、英語でのやり取りになるそうです。

メールで問い合わせて購入可能だそうです。



しかも私は海外から何かを購入した事は(ネットで)ない・・・。

一応どういう感じで購入できるか、問い合わせてみます。

もしかしたら、ここで再びその方のCDの購入方法を載せるかもしれません。

しかし、やり取りは英語で・・・・(汗)

ちなみに名前はBenny and Toniaさん。ご夫婦かな?

マウス

6a460790.JPGhttp://www.maus.jp/

ご存知の方も多いかもしれません。ドイツの人気キャラクター、マウス。

元々はアニメで1970年代に登場したそうです。

たしかこのグッズはどこかのショップでも見かけたことがあります。

ちなみに今ではわかりませんが、NHK教育テレビの「にゃんチュウ ワールド放送局」http://www.nhk.or.jp/kids/program/nyanchu.html

こちらでも放送していた時期がありました。私も娘と見ていました。

ドイツのペンパルからのプレゼント

40b78ecd.JPG先日届いたドイツとオランダ国境付近に在住のペンパルから、こんなに沢山どうもありがとう!

いつものように乱雑に置いて撮影(笑)

ちなみに私はO型です。

典型的なO型の性格です(笑)

そうそう別のペンパルに血液型の話をしたら「日本人って血液型にこだわるの?びっくり!私なんて自分の血液型すら知らないのに!」

でも血液型にこだわるのは確かに日本人の典型的な特徴みたいですね。

今までもペンパルから血液型の話をされたことがありません。



でも、献血とか海外ではやらないのかな???

おしらせ?♪

http://blog.livedoor.jp/chuchuyama/archives/50885363.html

以前このブログで紹介しました三味線を演奏されている河野一志さんから

メールが届きました。

了解を得ましたのでそのままメールの内容を載せさせていただきます。



9月28日(月)に赤坂グラフィティーで私がメインで活動しております和太鼓・三味線・尺八からなるユニット「月詠(つくよみ)」のレコ発ライブがあります。



2009. 9.28.(MON)≪花鳥風月?四ノ巻?≫赤坂 GRAFFITI

TEL 03-3586-1970

OPEN 18:30~START 19:00~出演予定時間は20:20~

予定前売¥2500/当日\2800(1DRINK別)

もし、ご都合つきそうな方がいらっしゃいましたら、このメール  jaconosuke1@yahoo.co.jp に返信してください。 チケットの取り置きをさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

のすけ



また、ホームページのリンク先です。

月詠http://www.tsukuyomijapan.sakura.ne.jp/index.shtml

月詠マイスペースhttp://www.myspace.com/tsukuyotsukuyomi

河野一志http://nosuke.nomaki.jp/




私が住んでいる場所よりは遠いのと、その日は私は予定も入っているので残念ながら行けませんが、ぜひ興味のある方はコンタクトを取ってみてください。

海外文通をされている方で、海外のペンパルが日本の伝統的な楽器や音楽に興味をもたれている方も多いと思います。

この機会にペンパル達に紹介してみてはいかがでしょうか?

河野さん、ご連絡どうもありがとうございます。

また、私の地元に来られる機会がありましたらご連絡いただけると嬉しいです。

また素敵な演奏を聞かせてくださいね♪

私も既に数人のペンパルに河野さんのお写真を郵送しました。(了解済み)

ドイツのペンパルから

ドイツとオランダの国境付近に在住するペンパルから久しぶりにパッケージが届きました。

驚くほどの文房具が同封されていましたので、後日写メでお見せしますね☆

ありがとうね!

やっと北部のCに返事を書き終えたけど書いた枚数23枚・・・凄いわ(^^;

そういえば昔職場の先輩に「作家にでもなれば?」といわれましたが、作家ってそれは無理ですよ(汗)しかし自分でもよくここまで書くよな?とわれながら呆れてます。

でも、書くことがストレス発散になっているときもあるんです。

自分の事とか相手のことに対して聞いたり知ったり教えたり、色々学べるし。

ショック・・・

しんちゃんの作者の臼井さんがお亡くなりになられたニュースは既にご存知だと思います。

ペンパルの中でもしんちゃんをよく見ている方が多く(スペイン、オランダ、イタリアなど)しんちゃんの話題にもなったことがあります。

ですので余計残念です。

私も子供と毎週見て楽しんでいたので、驚きとショックで隠せません。

自分が高校生の頃から放送していたアニメですし、漫画本も読んだこともあります。

特別アニメオタクではありませんが、しんちゃんの話題をペンパルとするのは好きでした。



ペンパルになんて報告すればいいのか、するべきではないのか。

もしかしたらネットのニュースで知るかもしれないし。

臼井さんのご冥福をお祈りします。まだお亡くなりになるのには若すぎる・・・。本当にそう思います。

ドイツのバンド

http://www.dieaerzte.de/index.php

Die Arzte Aの上に・・が付きます。え?なんて発音すればいいのでしょうか?

先日ドイツ北部のペンパルCから2枚のCD?Rが届きましたが、

一枚目は先日書いたとおり、超ハードなメタル!へヴィメタル!

でも、バグパイプ(でしたっけ)を使うバンドもあり、でもヘヴィメタル!

ごめん・・・やっぱり私には受け付けられません・・・せっかく送ってくれてありがたいけれど。



音楽の好みは人それぞれ。宗教に関しても押し付けは文通(特に海外)に関してはあまりよくない事です。

音楽に関しても、「私はコレが好きだから、貴方もコレを好きになって!」という押し付けはいけない。

ただ、単に紹介するのは良いと思います。

好きな音楽をけなすつもりはないですが、さすがに正直うんざりしてきたので

「ごめんね?。気持ちはありがたいけれど、やはり私の好みではないです。貴方が好きな音楽にとやかく言えないけれど、自分で好きな音楽は自分が決めること」

とやんわり?と書く予定です。



だって毎回毎回、ヘヴィメタルに関しての資料とか写真とか事細かに送ってくるので・・・。

ただ、上記のバンドはパンクロックな感じです。そんなに悪くはない。

ただ、現在心が疲れているので、できれば癒し系の音楽が聞きたいなぁ・・・♪

本当、ごめんねC。

写真忘れた。

15b68dba.JPG忘れてました、これがCDです。

ごめんよ・・・C

せっかく送ってきてくれたCD2枚。(このケースの中に2枚CDがある)

しかしへヴィメタ、デスメタル大ファンの彼女。へヴィメタ、デスメタルが苦手な私。(ファンの方すみません。)

聴くと頭の中がパニックでうぉぉぉ?となりました(涙)

ロックは好きなんですよ。でも、傾向的にはOasisとCold playとかそういう傾向を好む私なのでちょっと違う。



はっきりとCには言ってあります。最初にね。

「ごめんね?私はへヴィメタ苦手なんです」

でも、まあいいか・・・。一応理解してくれているみたいですし。

彼女がそれが全てなのだそうで、服装も時々凄い格好ですごすこともあると言っていました。それも彼女の好みですからね。

ドイツ北部のペンパルCから

77d8e750.JPGチェコ製のハンドメイドのノートです。和紙とは手触りも違いますね。

もったいなくて使えない。素敵だもの。

と付属のポストカード。

ただ今彼女に返事を書いていますが、スーパーロングレターの持ち主でございます^^というわけで訳すのにも数日かかります。でも、それだけ内容が濃いのですね☆

乗馬

be577eef.JPGただ今馬好きナタリーにお返事を書いている最中。

本日朝から地元の山奥(私の住んでいる市は広いんですよ、とにかく)にある乗馬クラブを見学。

凄く道に迷い、何度も「○○乗馬クラブはどこですか?」と通りすがりのおじいちゃん、おばあちゃんに聞く。

そういうの全然抵抗がない私。

で、たどりついた。

そして見学させてもらいました。が、料金の高いこと!

ビンボー人の私にはとても払えない。ナタリーは乗馬をやる為に働いている、と言っているぐらいだから本当に前世は馬だったの?と思うぐらい。



で、彼女は事細かに自分の乗馬クラブの事について述べるので、そりゃとりあえず自分は乗馬は出来ないが(そんなお金もない)見てみて、感想を述べようと思って。

すごくいい気分転換になりました。自然も豊かで癒されました。



通りすがりのおじいさんにも話しかけられて、「昔の馬はもっと小さくて野性の馬が沢山いて、維持するには日本軍が半分お金を払ってくれた」などという戦争時代の話もしてくれた。

すごくその話が勉強になった。



ナタリーのおじいさん、アルツハイマーだったんだけれど6月に急逝。

でも、すごく尊敬していたおじいさんだったらしく、沢山第2次世界大戦についても教えてもらったそうです。

彼女も、日本が戦争時どんな暮らしだったのかに興味があります。



本日通りすがりのおじいさんから聞いた話をナタリーに伝えようと思います。

そしてナタリーのおじいさんのご冥福をブログ上ですがお祈りします。



写真はナタリーが住む近くの町だそうです。素敵な場所に住んでいますね。
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。