スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンパル紹介 追加

ペンパル紹介2に引き続きインドネシアの29歳女性のペンパルも紹介します。

独身だそうです。

A4の便箋2枚(それぞれ片面のみ)に手書きで書かれています。

字は読みやすいです。

ただ、ポストカードの交換のチェーンレター?みたいなのも同封されていました。

個人的にあまり好きではないので(チェーンレターが)私はこの方とは文通できないかな?と思いましたが、

中にはチェーンレターでもかまわない方もいらっしゃるかもしれませんので、

もし興味のある方は昨日のブログのペンパル紹介その2をよく読んでコメントを下さい。

手紙の内容はしっかりしていると思います。

それでは。


スポンサーサイト

手紙の整理をした

今日は思い切ってドイツの文通団体から届いた手紙全てを整理しました。

で数えてみた・・・。

注意!この中からはペンパルの紹介はできませんのでご了承下さい!

もし紹介して欲しいというコメントをここでした場合は以前のペンパル紹介の件も無効にします。




ウガンダ 6通

エチオピア 5通

トーゴ 2通

エリトリア 1通

チュニジア 1通

その他 (切手から国名が判別できないのと、字が読めない)アフリカ 9通



ポーランド 2通

ロシア 3通

ルーマニア 2通

ベラルーシ 3通

チェコ 3通

アメリカ 3通

ラトビア 2通

スイス 5通

フィンランド 5通

トルコ 1通

フランス 1通

オーストリア 6通

イタリア 4通

イギリス 8通

リトアニア3通

スペイン 1通



ドイツ 260通

スリランカ 121通



順不同



で、合計は 457通??

すいません、私は計算が大の苦手なんですが、約460通か?。

短い期間でもう二度とこんなに手紙が届くなんて事はないんだろうな?。

一応今日までの時点でもしかしたらまた手紙が届くかもしれない。



とりあえず、私が返事を書けない分で、できるだけ読みやすい文字で、そこそこの長さ(じゃない場合もありますが)である手紙を書いてくださったペンパルを今後も紹介しようと思います。



ただ、

思いっきりロマンス目的や物交換希望の方、

もしくはとても汚い字(私も人のことは言えませんが)で読めない手紙、

たった2?3行しか書いていない手紙というよりメモ書きみたいな内容の手紙などは、

申し訳ありませんがこちらの判断で処分します。

それと英語で書いてくださったのに、なんていうか・・・ひどい英語力(人のこと言えませんが)の人もいますので。

残念なのはトルコの人と文通したかったのですが、ハッキリ言って英語がう?ん!なんて書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。そういう手紙も多かったです。






久しぶりにオランダから

手紙がとどきました。彼女とはまだ3通ぐらいしか交換していませんが、

彼女は病気持ちでしばらく入院していたみたいです。

それですごく返事が遅くなったんですね。



また、週末にはこれも久しぶりスイスからお手紙が。

彼女も数通しか交換していませんが。



そんなわけで、ペンパルからのお返事が届かないと悩んでいるみなさんへ。

あまり焦らなくても大丈夫です。

のんびりペースのペンパルは一年に2回とか3回しか手紙をかきません。

こういう人はけっこう多いです。

でも、それが嫌いな人もいる。それはそれで別の返事の早いペンパルを探した方がいいでしょう。



私は以前はレギュラーペンパルじゃなきゃ嫌だという考えでしたが、今では

間はあいても友情が長く続ければいいやと構えるようになりました。

ペンパル紹介 その2

Germanyの雑誌Letternetから沢山のお手紙が届きましたが、全ての方にお返事できません。

前回に引き続き、私の代わりにお手紙を書いて文通してくださるかた募集します。



※条件! 

1.必ずお手紙を書いてくださる方。



2.私宛に返信用封筒(手紙によっては少し大きめの封筒がいいかも)を送ってください。その封筒にペンパルの手紙を同封して返信します。ただし、送料を負担してください。



3・最低限の常識は守れる方のみです。以前、いつもお世話になっているサイトでいくつか紹介したことがありますが、非常識な方からのご連絡も多くがっかりしました。ギャル文字等でメールされる方お断りします。

文通成立できたら出来ればご報告お願いします。



4・早いもの勝ちですが、時々ご相談により後からご連絡いただいた方にペンパルを紹介する場合もありますので、ご了承下さい。



5・コメント欄にメルアドを載せてくださった方、こちらからメールを送ります。そのときに、プライバシーと迷惑メール防止として、ご希望の方はコメントの方を削除する場合があります。コメントを削除希望の方は申し出て欲しいですが、削除しなくても良い場合はその旨もお伝えください。



6・今回はここで紹介する分のみ受け付けますので、それ以外で他のペンパル紹介してくださいとご連絡されても一切お返事しません。以前他のサイトで紹介した時にもう締め切ったとお知らせしたにも関わらず、別の人がいたら紹介して欲しいとメールをいただきました。かなり迷惑なのでそういう行為は一切お返事しません。また時間があるときに残りのペンパルを少しづつ紹介します。そのときまでお待ち下さい。



7・当方忙しいときもあり、お返事するのに時間がかかる場合があります。

ご了承ください。




ペンパルその1 ←紹介済み、どうもありがとうございました。



ペンパルその2

スペイン 女性(?)名前はGwennですので女性だと思います。

手書きA4に表と裏は半分ぐらい書いてあります。(が少し短い手紙です。)

1976年生まれ。



紹介その1に引き続き・・・







ペンパルその4

国・ドイツ(性別?)18歳。日本語を習っているみたいです。かなり日本に関心があるみたいです。もしかしたら男性かもしれません。(名前がベンジャミンなので)A4便箋1枚裏表と最後に絵が描かれています。字は少し癖字かもしれませんが、読めます。



今回は2名、プラス前回紹介した方でまだ残っている1名の計3名、以上です。

今後少しずつペンパルを紹介していきますので、ここでご希望のペンパルが見つからない場合はもう少しお待ち下さい。



ご希望の方はコメント欄にかんたんな自己紹介とメルアド付き(条件を必ず読んでください!)でご連絡ください。

こちらからメールを送りますので。



新聞社リスト

http://www.onlinenewspapers.com/

こちらで世界の新聞社のホームページを探してそこでペンパルの募集記事を

載せてもらえるかを問い合わせしてみました。

フィジーの新聞社からO.Kのお返事をいただき、早速申し込んだら数日後に沢山のお手紙が届きました。

良さそうな方も何人かいますので、ゆっくりお返事していこうと思います。



残念ながらコスタリカの新聞社からは返事をいただけず、ギリシャ(アテネ)の新聞社は無料では載せられないとお返事をいただきました。



その前に英語圏ではない国も多いので、問い合わせするにも大変かもしれませんが、興味のある方は参考になさってください。

あと、そんなに大きな国ではないのですが、有料になる国も多いみたいですので、ご注意を。

10年ぐらい前にはニュージーランドの新聞社にも載せてもらった記憶があります。あとイタリアとか。

とりあえず報告

フィジーの新聞社に問い合わせをして、私の文通募集記事を載せていただきました。

週末にフィジーから何通か手紙が届きました。後日、詳しい経緯を記載します。

昨日届いたポストカード

e1dee06b.JPG昨日届いたポストカードです。postcrossingより。

お城のような風景がオーストリアで

人が優勝カップ?を持っているのがアメリカより。

これは手作りのポストカードですが、物にもよりますが、こういうのを嫌う人も中にはいるんですよね。(実際にpostcrossingのプロフに載せている方を何人か見ました。)テニスの選手らしいですが、くわしくないので、微妙・・・。

でも貰うだけありがたいので、不満は言ってはいけないですよね。

すみませんです。



オーストリアのポストカードはとても気に入りました。コメントがないので、どういう風景なのかわかりませんが。

Postcrossing

f2bf79c9.JPGコメント欄で出たので一応話そうと思います。

Postcrossing をご存知でしょうか?



世界中のポストカードコレクターとポストカードを交換するのですが、まずはユーザー登録をしなければなりません。

また1度に送るポストカードは限りがあります。

そして、自分がポストカードを誰かに送りたいと言う場合ですが、コレは自分で国などを指定できません。

サイト上で自動的にきまります。

また、自分が誰かに送らなければ、自分宛にも誰かからポストカードが届くということはないです。そして、どこの誰かからポストカードが届くかは、これもわかりません。ですので、ある意味楽しみですよね。



国内でも海外でもこのサイトは結構有名みたいで私のペンパル同士でもこのサイトの話題になったことがあります。



詳しくは下記のサイトへ。

そんな私も去年から始めて、今日現在でまだ17通ぐらいしか交換していませんが。

ブラジルの人とFBを交換したこともあります。

写真のは、実際にはpostcrossingからではありませんが、先日ドイツの方から手紙が届いたので、返事を出したら、現在夏休み中だそうでベルギーから送ってたpostcardです。可愛いのでつい写真を撮りました。







http://www.postcrossing.com/

ペンパル紹介 その1

Germanyの雑誌Letternetから沢山のお手紙が届きましたが、全ての方にお返事できません。

私の代わりにお手紙を書いて文通してくださるかた募集します。



※条件! 

1.必ずお手紙を書いてくださる方。



2.私宛に返信用封筒(手紙によっては少し大きめの封筒がいいかも)を送ってください。その封筒にペンパルの手紙を同封して返信します。ただし、送料を負担してください。



3・最低限の常識は守れる方のみです。以前、いつもお世話になっているサイトでいくつか紹介したことがありますが、非常識な方からのご連絡も多くがっかりしました。ギャル文字等でメールされる方お断りします。



4・早いもの勝ちですが、時々ご相談により後からご連絡いただいた方にペンパルを紹介する場合もありますので、ご了承下さい。



5・コメント欄にメルアドを載せてくださった方、こちらからメールを送ります。そのときに、プライバシーと迷惑メール防止として、ご希望の方はコメントの方を削除する場合があります。コメントを削除希望の方は申し出て欲しいですが、削除しなくても良い場合はその旨もお伝えください。



6・今回はここで紹介する分のみ受け付けますので、それ以外で他のペンパル紹介してくださいとご連絡されても一切お返事しません。以前他のサイトで紹介した時にもう締め切ったとお知らせしたにも関わらず、別の人がいたら紹介して欲しいとメールをいただきました。かなり迷惑なのでそういう行為は一切お返事しません。また時間があるときに残りのペンパルを少しづつ紹介します。そのときまでお待ち下さい。




ペンパルその1 → 交渉成立しましたので削除しました。どうもありがとうございました。



ペンパルその2→交渉成立しましたので削除しました。どうもありがとうございました。







ペンパルその3→交渉成立しましたので削除しました。どうもありがとうございました。







ペンパルその4

国・ドイツ(性別?)18歳。日本語を習っているみたいです。かなり日本に関心があるみたいです。もしかしたら男性かもしれません。(名前がベンジャミンなので)A4便箋1枚裏表と最後に絵が描かれています。字は少し癖字かもしれませんが、読めます。←ただ今交渉中ですので、こちらへのご希望は受け付けておりません。



今回は4名、以上です。

今後少しずつペンパルを紹介していきますので、ここでご希望のペンパルが見つからない場合はもう少しお待ち下さい。



ご希望の方はコメント欄にかんたんな自己紹介とメルアド付き(条件を必ず読んでください!)でご連絡ください。

こちらからメールを送りますので。

字が読めなーい!!!

イギリスに住む女性。この前メールで文通を申し込まれて、良さそうな人だったんで

住所を教えて、本日手紙到着しました。

しかし・・・字が、字が読めない!!!

凄い癖字(私も字は自信ないけど)の上に全て大文字、そして小さい!

ひ?!何て書いているのか、よくこれで文通いままで出来てたな(笑)というぐらいに凄い字。(その前に彼女にほかにペンパルいるのか解らないけど。)



申し訳ないけど、本当に何て書いてあるのかわからない。



今まで癖字のペンパルいましたよ。

今現在でもフロリダやイタリア、スロベニア等のペンパルも癖字で読みにくいな?と思いながらなんとか慣れてきたけど、久しぶりにきついわ、これ。

文通始めて数年間は癖字のペンパルアウトって感じでしたが、最近は慣れてきたのか多少の癖字は読めるようにまでなりました。

でも今回のはさらにひどい(涙)これならまだタイプ打ち手紙の方がマシ。

タイプ打ちの手紙でも気持ちがこもっていればかまわないんだけど。



困ったな。文通したいし、でも字が読めないのできちんと書いて欲しいってお願いした方がいいかな?傷つけないかな?

でも名前とかも(家族や友人)コレが読めないといけないから、ちゃんと言うべきだよね。

汚い字でもいいからできたら大きい文字で書いてもらいたいよ。

本当困るよ、これは。

Letternet のマガジンが届いた!

今日ドイツのLetternetのマガジンが届いた!そういえばマガジンが無料で年4回?届くとは聞いていた。



ゲスブでLetternetの住所の問い合わせがありましたので、ここで住所をお知らせします。



Letternet



Postfach 11 08 . 85541 kirchheim Germany


です。

もし興味のある方はこちらまで自分のプロフィールを書いて送って見てください。

一応、どんな方と文通したいかも書いた方が良いと思います。性別も忘れずに。



中身はあとでじっくり読みますが、ペンパルリストもあって、一応ドイツ人が殆どですが、他の国の人のもありますね。

いや?もう文通やめたけどLには感謝しなきゃ。今更だけど。



それでは!

メール その2

今日は怒涛の更新です(笑)

すっかりブログで言うの忘れていましたが、ポルトガルのペンパルからもメールが来ていて(数週間前ですが)、

3月下旬に私に送った小包が行方不明で届いていなかったんですが、やっとポルトガルのペンパルの所に戻ったそうです。

(彼女は調査請求書を郵便局に提出していたそうです。)



でも、いくつかプレゼントを同封したそうですが、殆ど壊れているか紛失していたみたいです(涙)

ちなみにその小包は書留で送ったそうです。

ひどい話ですよね。

書留にして送ったのにこの結果。返ってきただけマシなのかな?

送料は約20ユーロだったそうです。高い!



郵便局の方がおっしゃっていたんですが、やはり世界中の中で郵便事情が一番良い国は日本だそうです。

書留なんて海外ではあまり意味がないみたいだとか?



小包と一緒に手紙も同封していたみたいですが、手紙はどうなったんでしょうか?

手紙がまだ残っていれば、それをそのまま送ってください、と伝えたんですが。



なんか彼女と彼女の妹さんがすごく体調が悪くて大変だとメールで伝えてきました。

そんな中、彼女は妹の面倒も見ているらしく、なんだか切ないですね。

彼女のご両親は彼女が10代の時に亡くしているそうで、苦労人ですね。

私なんて平凡であるが幸せな人生なんだろ、悩んでなんていられない、そして日々感謝しなければいけない、と反省します・・・。

とにかく2人とも早く体調が良くなりますように。

その4

14f1509b.JPGお菓子。

アメリカのお菓子は味が濃いのであんまり好きではないのですが、絵が可愛い。

その3

5aff0a26.JPG塩と胡椒セット。

女の子の絵が可愛い。

その2

7f891fe5.JPGポストカードやガイドブック等

グアムのお土産

99bc250e.JPG別に私がグアムに行ったわけではありません。

私が風邪で寝込んでいる時に主人が社員旅行でグアムに行ってきました。

グアムかぁ?。

予想よりも楽しかったみたいですよ。

新婚旅行でアメリカ本土に行きましたが、それよりもグアムの方が主人は気に入ったみたいです。



外国の雑貨が好きなのでスーパーに行って何か雑貨を買ってきてとたのみました。

まずはアメリカ製のラップ。使うのもったいないんで飾っときます(笑)

暑いですね?

3be3fb21.JPG今日は朝凄い豪雨のあとに思いっきり晴れたのですが蒸し暑くて過ごし難かったですね。

暑いのも寒いのも嫌だな?。

そんな中、地元の七夕祭に行ってきました。

写メを撮りましたが、へたくそですがこんな写真でもとりあえずペンパルに送ります。

そういえば七夕の話をペンパルにしたことはなかったので。

世界のお祭りやカーニバルに興味があります。



シチリアのペンパルが送ってくれたお祭りの写真は凄く豪華でしたね。

イースターの時の祭り?の写真も凄い雰囲気(キリスト教の)があってびっくりしました。




メール

すでにフランスのペンパルからメールの返事が届いていますので、一応その事を書きます。

彼女は8月に一人で日本に来るそうです。団体旅行で昨年タイと中国を旅行したそうですが、今回は代理店にツアーを申し込んだそうですが、本当は団体が嫌いみたいで1人で行くことに決めたそうです。



でも、心配ですよね。

だって私もそうだけど(話せないので)、基本的に英語通じないんじゃないかな?とか、できればガイドさんはつけた方がいいと思うけど、海外からの旅行者ってあんまりよくわからないからな。



一人で新幹線(多分)で大阪や京都、奈良とあとは広島にも行くそうです。

新幹線はここ数年乗っていないからうる覚えだけど、英語の表記はあったと思う。

(そんなに気にして乗ってないし)まさかどんこう電車(どんこうの漢字は鈍行でしたっけ?)で行かないよね??でも奈良は新幹線走ってたっけ??



自分も海外行ったことはありますが、本当に日本とヨーロッパなんて勝手が全然違うし、大変じゃないかな?と心配であることは伝えました。

でも、彼女自身は心配されたり余計なこと言われるのが嫌みたいですね。

とにかく日本に来て楽しい思い出を作って欲しいのです。

それとこのペンパルはベジタリアンなのです。ですので食事が心配ですね。

本人もそれは心配だと・・・。



とにかく私と会うことに関してですが、代理店の計画した旅行に参加するので、基本的に予定を変更できないそうです。

ですので、会えないことに関してはあまり気にしないでと言ってくれました。

なんて良い人なんでしょう・・・感動しました。

なかなか更新できなくてすみません。

そろそろドイツとスリランカ等からの怒涛の手紙の到着も落ち着いたみたいですね。

多分、100通以上は届いているはず。あきらかにロマンス目当ての男性の方たちの手紙は申し訳ないですが、処分しました。



プロフには既婚と書いたはずなんだけどな?。でも、実際多いですよ。プロフ読んでいない人は。



男性かもしれない?ペンパルにも返事を書いてみました。(ラトビアとルーマニア)



でも、「既婚なので、もしあなたが男性ならロマンスお断りします。」とハッキリ書きました。

その人達はちゃんと日本に関心があり、丁寧な文章(字がきれいというわけではなく)で心のこもった手紙だと感じたから返事を書いてみました。

できれば女性のみと文通したいのですが、案外珍しい国って女性のペンパルいないんですよね。

それにいろんな国の人と文通したいし。



昨日はドイツの人から2通目の手紙が届きました。先日返事した人達のなかの一人です。なんとなく良さそうな感じ。
プロフィール

chuchuyama

Author:chuchuyama
海外文通のことやお菓子についてのことなど・・・。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。